In★双子育児★

【知育遊び】輪ゴム重ね・ポンポンソーティング


今日はおうちにある適当なもので遊べる遊びをご紹介します。
(と言ってもちょうど材料が揃えば、、なんですが…)


ちょうどフェレロロシェのチョコレートを食べ終えたので、

このトレーは何かに使えないかなぁと思っていたところでした。

どこかのサイトで見たポンポンを使った

ソーティングができるなぁと思い、
出してみたら何気にヒット。

真剣にそれぞれのくぼみポケットにポンポンを入れています。

 

遊び方としては、同じ色同士を並べるとか、

数字の1から10までとかを

一緒に数えてポンポンを入れたりすれば

知育遊び度がアップ…かな。

 

結局うちのボーイズはただ黙々と

ポンポンを入れる作業に集中してただけですが…。

 

なのでソーティング(並べて)というよりは、

シンプルにフィリング(置いて)遊んでましたが…。




ポンポン以外でも、Ella's kitchenなどの
パウチのキャップなどでも代用可能です。

掴みやすくて、カラフルなものならなんでもOK!

(もちろん1歳以下のお子様には口に入れても

大丈夫なもの、年齢に適したものをお使いください。)


牛乳のキャップやジュースのキャップでも。

またトレーも卵のケースの上蓋と下蓋を切って

貼り合わせたりして代用可能です。

 


お次はヘアゴムスタッキング。

もともと遊ぶ用に購入したカラフルなヘアゴムを引っ張り出して来て、

それとちょうど使い終わったスパイスボトルが あったので、

これも捨てる前に遊んでみよ〜!
これで何して遊べるかな〜?と勝手に思いついたのが

シンプルにヘアゴムをただボトルにつけるというもの。


 

これがなかなか集中して、両手を使いながら

ゴムをボトルにいれて、結構真剣に取り組んでましたよ。


ヘアゴムを両手で広げないと入らないので、

hand & eye coordination スキルをつけることが出来るかな?

 

あとは同じゴムの色を重ねたり、

色を認識しながら『色』で遊べます。

ま、お子さんにもよりますが、これで
10分ずつくらいはもつかな、、、(笑)?



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

漢字を忘れる。(中国語ネタ)

私、母親と基本話すときは気分によって、日本語と中国語のどちらか、

もしくはごちゃまぜで話をするのですが、

もちろん私にとって話しやすいのは日本語なので

まーお互いの気分・疲れ具合?により日本語だったり、中国語に入れ替わったりします。

 

両親は自営業だったので、早々にリタイヤ生活を20年くらい前からしていて、

バンコクのリタイヤ移住も7−8年間を終えてから、

東京に戻り、そして父が東京に飽きた・キライというので(といっても父親は東京出身、

母親は父と結婚してからこれまでずっと東京に住んでいた人たちです)

沖縄に引っ越し、今は那覇在住しています。

 

それでも友達や親せきは東京にいるので、

母親はたまに東京に帰って気晴らしもかねて

友達に会ったりしているみたいです。

 

日本にいる母とはLINEでいつもやりとりしているし、

最近は私がボーイズ起きている時間だと

落ち着いて会話もできない状態だと知っているので

いつも手短に終わるのですが、今日は久々にボーイズが

寝た後だったので、日本は早朝時間でしたが久々に

落ち着いてLINE『電話』で話せました。

 

で、今東京にしばらく滞在している母親が

最近はとバスに乗って観光に行ったというお話。

(この会話は日本語でしてました。)

 

私『で?はとバスでどこ行ったって?』

母『Sui Hu(日本語の土地名を中国語で読んでいる)に行ったのよ〜』

私『は?Sui Hu?ってどこだっけ?(Suiが水というのはわかるけど、Huってどこだっけ?)』

 

…この時、会話をしながら、私の頭の漢字変換機能が真っ白に!!

心の声『やっべー、全然頭に漢字が思い浮かばないんだけど!!!』

 

まず、普段の生活ではボーイズに日本語で話しかけるけど、

基本は英語を使って生活がメインだし、

最近はめっきり日本語を話す機会が激減。

 

日本語メディアやSNSで読んだり、ブログ書いたりはいいけど、

なかなか会話する機会が減ってくるとなるとちょっと自分なりにやばいと感じました。

 

私『ねぇ、Hu-ってなんのHuだっけ??』

母『えーとねー、Chuang Hu(中国語で窓の意味)のHuだよ。』

私の心の声『Chuang huはわかるけど、今度はChuangもHuも思い出せないゆう★!!!!やばーーーどーしよ』

私『Chuang huも思い出せないんだけどーーー。ほかにヒントは?』

母『じゃあZhao gu(面倒を見るという意味)のGuの、最初の一文字を書くときのやつー』

私『…ああーー、その漢字大体わかるけどさ、難しいやつでしょ、いまそれも細かいとこまで思い出せないよ!!』

 

母親のヒントがまるで役に立たず。。。

 

母『よく日本のチャンバラとかで有名なさーー』

私『はぁーーー?チャンバラぁ??…ああああああ!水戸行ったのね!!!

はっはっは、チャンバラって、水戸黄門のことね!!』

 

ということで、3つ目くらいのヒントでやっとわかった。。。

 

今まで出たヒントを振り返ってみると…

 

窓の中国語→窗户

だからこの難しい中国語のまどの字が

私の頭からすぽんと抜けてても仕方ないよね???

 

そしてZhao guのGuですが、これは顧。

 

それ、めっちゃ難しい漢字じゃん!!

 

ただでさえ漢字を思い出せてない人にそのヒントは。。。Docomo_kao20

確かに『』を最初に書く一文字は、の文字だったわ。。。

 

 

私『顧問の顧だよね?それ難しいじゃないのよーーー。ちなみにZhao GuのZhaoの字はさー…』

母『照り焼きの照りーーー』

私『あっはっはっはは(大笑)そうだと思ったけどさ。。。』

 

まだ言い終わらないうちに出てきた、

照り焼きって。。。。そう来たかー!!

 

そう、面倒を見る・お世話をするという中国語→照顧 Zhao Guはこの漢字でした。

 

ちなみに彼女にとって読み方が難しかった地名は、栃木と茨木。

栃という字は中国語にはないらしく、中国語読みできないらしかった。。。

茨も読めない、というか中国語漢字にはないらしい。

 

そして電話を切った後、今度は母親から質問で

母『あっとゆーまってどーやって日本語で打つの?』

私『あ・小さいつ・と・い・う・ま だよ。』

母『あーーーーそう、あっとゆうまって入れてたわー』

 

というわけで、内輪ネタでしたが、久々に母娘で盛り上がりました。

 

実は私だけではないですね、普通にみんな漢字って忘れるもんですよね?

こちらの記事を読んで、ホッ!?

 

スマホによる「漢字忘れ」が深刻!

若い世代の割合も驚きの結果に(←記事リンクに飛びます)

 

ま、英語のスペルもF For Foxとかあるけど、

英語に比べたら日本語や中国語の漢字を伝えるほうが

難しいよね〜??

 

日本語は特に違う読み方があるから、難しいと思う。

 

※ちなみにうちは台湾などで使われている繁体字中国語を使っています。

 

JUGEMテーマ:日記・一般



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★双子育児★

イースター連休

今日からイースター連休で、
4連休の週末になります。

 

うちの場合は車もあいにく修理中だし、

普通にローカルで過ごす予定ですが。。。


イースターと言うことで、ナーサリーから
手作りイースターのおやつをもらいました。
手作りなのが可愛いな〜☆

でかした、ありがとう、ナーサリー♪

 



そして連休の初日の今日は久々にAだけを連れて

ダディとは別組に分かれての単独行動。

子供1人分を準備するのは、

いつもに比べると当たり前ですが楽だわ〜…。

かさばるダブルバギーじゃなくてシングルバギー(ベビーカー)で済むし、

もっていくものも1人分でいいなんて、支度時間半減、

荷物の量も半減して、動きやすいゎ、、。

 

なによりも移動時のストレスフリーなのが半端ない!!

 

ダブルバギー・二人対応の時は本当に行動範囲が狭まれて、

目的地までどうやって行くかの

かなり綿密に戦略を練るのが常です。

 

大体は車での移動(これは駐車場代も考慮して、

よほど行く車で価値がある場所による)か、

ステップフリー(エレベーターがある)駅の電車に乗るか、

バスを乗り継ぐというパターンなのですが、

 

一人だけ連れて行くときは…

 

|かに助けてもらうのも

ダブルバギー時に比べて罪悪感が少ない。

(それでも基本ロンドンの人はバギー手助けしてくれる人が

普通にたくさんいるから感謝感謝です。)

※ダブルバギー移動では通常

人に助けてもらう必要があるところには

基本行きませんが…。

 

▲丱垢發蕕らくバギースペースに入れる確率が上がる

(ダブルバギー移動時は先にシングルバギーが入っていると

先に乗っている人のバギーのタイヤ、

またはバスのタイプによって乗る前に瞬時に

判断しなければならない。

 

先に誰かが入ってると

たいていダブルバギーは入れないことが多い。

けど、たまに入れる時もある)

 

新型バスだと大体ダブルバギー+シングルバギー入れるし、

バスの真ん中から乗れるのが楽!!

そしてシングルバギーだと前から堂々と入れるのがいいね。。

 

3段などで誰も助けてくれなくても

最悪バギーに入れたまま自分で持ち上げることはできる。

(かなり重いけど〜)

 

ね由,里燭瓠△い弔發鰐詰ーーー

な階段が多い地下鉄も乗れちゃいます。

 


なのでたまには夫婦分担で各自子供一人ずつ担当

するのもいいわね〜。

 

あと、一人だけ連れているときは

いつも見知らぬ人に話しかけられる、

『Are they twins(双子なの〜)?』という

ランダムな質問にあわなくて済むから

気が楽というのもある。。。

そして子供を一人だけ連れてくと、その子と一緒にもっと密な、

そしてfull attentionで対応ができるので、たまには

双子達を切り離して行動するのもいいものですな。

 

というのも、いつもほとんど一緒の二人なので、

たまには相手に邪魔されない空間を持つというのも

子供たちにとってもストレスフリーでいいかなぁ。と思いました。

 

なにかにつけてちょっかいだしたりして

喧嘩に発展したりしないし。。。

(それを阻止するのがいつも大変。。。)

 

 

連休のためか、セントラルラインはガラガラに空いてました。


二人連れてだとなかなかこのダイアナメモリアルプレイパークまで

来る気力と体力が持たないけど

一人だったら地下鉄乗れるもんねー☆

 

ということで今日は半年年上のお兄さんと遊んだよ♪


 

ということで皆さん、ハッピーイースター☆



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★ひとりごと★

別れは突然やってくる。

人生何事に対してもそうですが、

いつも別れは突然やってくるものです。

友達関係だって、ある日突然縁がなくなることもあるし、

ママ友の出会いや別れも日常茶飯事ですよね。

 

最近、Aがとても好きだったナーサリーマネージャーのリッキーが、
住んでいた家の事情により、
実家のケントに戻らなければならないので
ナーサリーを去ることになりました。

まだAもRも、良くわからないかもしれないけれど、

母として子供を通しての生活の中で
とても身近な存在の登場人物だったので、

そしてこの人がとても信頼できる人だったのでナーサリーを選んだと言うこともあり、

母の方がショックと寂しい気持ちでいっぱいになりました。(つд⊂)エーン


いろいろお世話になったなぁ。
新しいマネージャーもいい人だといいなぁ〜。
これから大きくなっていく間で、
友達だったり学校の人だったり、
いろんな出会いと別れがつきまとうものですが、

別れても名残惜しいまれる人間になって欲しいものです。

リッキーの最終日に記念にパチリ。

 

リッキー元気でね。




ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ