In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

久々のビーチ

さて。

ホテルをチェックした後は
ボーンマスのビーチをぶらぶら。

ボーンマスのビーチ

結構日差しも強くて、まだ夏の雰囲気を楽しめました。
この小さな小屋は着替えとか、飲み物を飲んだりするらしいです。

なんと聞いたところによると1ヶ月バケーションでレンタルできるのですが、
この小さな小屋、1ヶ月1000ポンド(約20万円)くらいするそうです。
ほんとかいな〜。しかも着替えとかくつろぐ用…。

それにしても初めてイギリスのビーチに行ってみましたが、
やっぱタイのビーチとかに慣れてしまってると、
うーん、海はやっぱりタイとかの南国がいいもんだねー。

ビーチの近くにはメリーゴーラウンドも。
それにしても、すごいこてこてのメリーゴーラウンドだね…。
子供だったら乗ってみた〜い♪って思ってるかも。

            メリーゴーラウンド

街を散策してみる。好きなアイスの味はすばりミントです。
クランチミントのアイスをがぶり。
 
             ミント

ボーンマスの街はかなり小さくて、全部徒歩でメジャーなところは
まわれちゃいます。バスも走っていますが、自分で適当に
散歩してまわるのが楽しいかも。

そして、ちょいと昼寝して、サルサの準備してからディナー行こうかな〜
と思いきや、げげ、寝過ごした!
     
夜の8時台…し、静まり返ってる!

       街の中


エ?これがさっきの街中のダウンタウン??まだ夜八時なのに人っ子一人
歩いてない状態…。まじかよー!ってかご飯どうしよう〜〜〜!?

本当に、ちょっと田舎町に行くと、夜になるととたんに店じまいが早い!
ネットなどの情報で、ナイトライフもなんたら…ってあったけど、
こんなところにナイトライフってあるのかよ〜〜〜ぅぅぅ。

は、腹減った…。

そしてどうにか温かい食べ物にありつけた。。。
Read More


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

ボーンマスのホテル

ボーンマスの駅を降りると、早速古そうな歴史がありそうな
教会が見えました。う〜ん、地図を片手に頑張ってホテルを探すぞ〜!

          ボーンマス駅前

系列ホテルグループのホテルはボーンマスのバースロード(Bath Rd)にあります。

          バースロード

駅からも徒歩20分ほどで、ビーチが望める絶好のロケーション。

          ホテル外観

ロンドンは曇り空が続いた日にもかかわらず、
さすがイギリス最南西の町、ボーンマスの太陽はかなり強かったです。
(そして痛い)

            ホテル中側

それにしても天気に恵まれてよかった!

早めにチェックインしたおかげか、
最上階のオーシャンビューのお部屋を用意してもらえて感激。
バルコニーもついてる、ワーィ!

           部屋からの眺め

部屋からの眺めは最高!

           部屋からの眺め2

海が良く見える〜。

ベッドルームはこんな感じ。ベッドでかい。

          ホテルの部屋はこんな感じ

部屋にはこういう扇風機まであって、イギリスらしさを感じましたね。
エアコンないところがさ…。扇風機じゃ足りないくらい暑いんですけど…。

             扇風機

私が働いているロンドンのホテルは同じグループでも
やはりコンセプトがモダンコンテンポラリー、ちょっと一風変わった
現代風な感じなので、こういう伝統的な英国ホテルに来ると、
やっぱりイギリスにいるんだわ〜という感じを受けます。
(私はモダンなホテルが好きなんですけどね…)

ホテルの中も結構広くて、こういう英国風なお人形さんたちが
土産物屋さんで売られていたり…。

           英国風人形

階段もとってもイギリスっぽ〜い!

           ホテル英国風階段

午後はホテル近辺を散策しつつ、ホテル内のプールサイドで読書したり、
日向ぼっこしたり、ゆっくりと過ごしました。

          中庭

あ〜、たまにこうしてゆっくりするのもいいもんだねぇ。

★ボーンマスのホテルを予約する


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

ボーンマスへ行ってきたよ。

先週はイベントが盛りだくさんで大忙しでした。

今月のスケジュールもびっしりで、
そろそろ息抜きが必要!ということで
先日ボーンマスへ行ってきたのです。

ちょっとホテルでゆっくりしたいわ〜。
ってことで、勤め先の系列ホテルのある場所をくまなくチェック。
4つ星ホテルをスタッフレートでかなり割安に泊まれるので
これを利用する手はない!ということで1泊旅行を計画。

ロンドンから列車で2時間ほどの近場で、しかもビーチがあるというボーンマス
とやらに狙いを定めました。びゅーん。

今回は激安鉄道の旅を体験してみよう!
ということでMegaTrainを利用。1ヶ月くらい前に予約すれば
なんと安いものは片道1ポンド(約200円)からのチケットを予約できます。
や、やすい〜〜〜。

ということで前もって準備して今回の列車代往復4ポンド。
通常料金だと40ポンド位するそうですが…。

        waterloo

列車の玄関口、ウォータールーから列車に乗り込みます。
やっぱ列車の旅はいいね〜。世界の車窓からごっこを楽しむ私。

       列車の中

列車の中は意外にまとも。
揺られること2時間。翌日はストライキとかなんとか大騒ぎだった
サウスウェストトレインですが、どうにかストライキは回避できた模様で
ほっと一安心。よかった、翌日の帰りはバスにしといたけど
混乱は避けられそうね。

      southwesttrain


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

ロイヤルマイル周辺を歩こう

エジンバラの街は本当にこじんまりとしているので
あちこちヨーロッパの美しい町並みを楽しみながら散歩するのが一番ですな。

ここはプリンセスストリートから向こう側、オールドタウンを挟む橋・ノースブリッジ。
おっ、川があるのか?とのぞいてみると、川はなく、列車のレールがあるだけでした…。

      橋から見える風景

ノースブリッジの両側には、どーんと威厳のある、エジンバラのシンボルのような
ホテルが2軒建っています。

右側は元新聞社の建物、ザ・スコッツマン

             スコッツマン

もう一方は、カールトンホテル。

         カールトンホテル

ゴージャスな感じですのぅ。
Read More


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

ドイツ系スーパー・LiDL

どこに行っても現地のスーパーを見るのが大好きな私は
エジンバラでもスーパーチェックしてきましたよ☆

ロンドンではやっぱりTESCOが最有力な気がしますが、
スコットランド・エジンバラの街中では
Somerfieldが圧倒的に有利?な気がします。

その中でも、私もロンドンで一度だけ行ったことがある
このドイツ系スーパー・LiDLが滞在した家の近くにあってうれしかったです!
(ロンドンでの支店は結構遠いところにあるので。。。)

わーいわーい、これでまたLiDLショッピングできるぞ!
と早速お店に乗り込みました。

このお店の特徴は、だだっ広いエリアにお店がどーんとあり、
基本的に外国の流れモノが多い。
イギリス国内で見かけないようなメーカーや食品
たくさんあり、見ているだけでも楽しいです。

           LiDL外

商品ディスプレーは基本的にそのまんまどーん!と山積み。

      山積み。

こういう輸入品も見たことない!カワイイ〜ラブ

      こういう輸入ものに弱い。

ロンドンのスーパーではあまりないけども、
こちらでは結構ありました、£1以下の商品。お得感もバッチリ。

      安いのだ!

ま、レジのスタッフがインド人でなく、白人ていうところだけでも
かなりの高級感?(失礼)が漂うこのドイツ系スーパー。
(だってテスコはほぼ98%レジはインド人の人ばっかり…)

そしてここで気をつけなければいけないのは、ここのスーパー
コスト削減のためか、スーパーの袋は有料です!
自分の袋を持参した方が良いかも?

もっとケチケチな人はダンボール持参で購入した商品を
ダンボールにつめて持って帰っていました。。。

そして意外にハイテクな部分を発見!
このレジの横にある商品棚。もちろんレジを待っている間、
暇している人たちをターゲットにした?商品ディスプレイなのですが、
このシャッターのようなもの、レジ担当者がレジに入ると
ガガガ、と自動で降りるのですよ!
で、中にはタバコがばらばらばらーっと山積み。

     ハイテクが隠れている

な、なんなのこんなところにハイテクが!!!

こんなところにスゴイ技術が隠れていて?びっくりしました。

そして本日の戦利品。

綿棒!

これまた安かったんですよ(値段忘れちゃったけど)。。。旅先だったし。

     多国語入り綿棒

で、多分ドイツ語と英語と、ロシア語???いろんな言葉が併記されています、ハイ。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

公園でくつろぐ

イギリス人は公園が大好きだ。

確かに日本の公園とこっちの公園て
なんか違う気がする。。。。

パブリックスペースとしては同じなのだけれども
イギリスのはベンチが多くて、
芝生がふさふさしていたり、緑が多かったり、
昼寝や日向ぼっこをする人がたくさん。

日本のは公園でもアスファルトの道を歩く場合が
多いからくつろぐというよりは散歩する目的の方が
多いのかもしれないですね。
(あとホームレスの人が住んでいるのが多いかも。。。)

で。天気のいい日にはこうしてランチを公園でするのが
人気のようです。

      公園でくつろぐ。

天気がいいおてんきとこれでもか!とうじゃうじゃ〜っとみんな
芝生の上でくつろいでいます。

      ほかほかのパニーニをがっつく

そして私もランチボックスを持参、カフェでテイクアウトした
ほかほかのゴートチーズ・マッシュルーム・パプリカパニーニ
ありつく。ウマ〜拍手

やっぱイギリスの夏の公園は最高やねー。

そして、このプリンセスストリート公園からの眺めも
エジンバラらしい!歴史的な建物が望めます。

      公園からの眺め

      公園からの眺め

今年はこの公園の?50年記念らしいです。
      記念の花時計

公園の横にはナショナルギャラリーオブスコットランド(National Gallery Of Scotland)があり、さすがイギリス、
こういう美術館も入場料タダ!なんでうれしい限り。

ゴッホモネレンブラントなどの有名な画家の作品をはじめ、
スコットランド当地のコレクションもあり、建物の中も
ヨーロッパ〜〜〜!という感じでゴージャスでした。

      ナショナルギャラリー正門

美術館前でもくつろぐ人々がたくさん。

      ナショナルギャラリー

エジンバラのプリンセスストリート公園近辺の立体版マップ。

      タウンマップ立体版

やっぱりイギリスの夏って気持ちいいですよね、
これがあるからみんなあの冬の寒さにも耐えられるんだろうなぁ…。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

パブに行こう!@エジンバラ

ロンドンでも大好き☆
昼間のパブは最高です。

なんといっても罪悪感なく?
堂々とビールを飲める環境が良いんです。

特にサマータイムのこの期間は
夜も明るいので、外で飲むには持って来いですよね。

特にヨーロッパの人とか、外国人は
みんな外のテラス席が大好きですよね。

         パブの外

私たちもロイヤルマイル近くのパブに行ってみました。

うーん、イギリスのパブ!って感じ。

         パブのカウンター

壁もいい味出してる。

         パブの壁

あ!世界の紙幣が張られてる!
日本のもちゃんとありました。↓

          パブの中

やっぱ外で飲むビールはいいやね〜、グビッ!

          パブの外



◆スコットランドの上面発酵ビールといえば
マックイーワンズスコッチエール
エジンバラの天然水を使用しています。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

キルトの中身

やはりスコットランドといえば
タータンチェック !


チャールズ皇太子もスコットランドに来るときには
着用しているこのキルト!スコットランドの正装です↓

チャールズ皇太子 



プリンセスストリートにある公園前にいた
バグパイプ奏者のおじさん。

         バグパイプ奏者


で。

聞いたところによると、このキルトを着用している男性方、
キルトの中身は、






















ノーパン何も穿いていないらしい!!!!

ほんとなの?
ほんとみたいです。
さ、寒いよね、冬場は…。


アイリーンにも聞いてみたんです。

ロタ『アイリーン、キルトの中身がノーパンってほんとなの?』

アイリーン『本当だよ。私見たもん。』

ロタ『え!どうやって?』

アイリーン 『私が勤めているホテルのレストランでね、結婚式があって。すんごいでっかいおじさんがキルト穿いててね。
どかっと座っているときに、キルトの間が開いてて、見えちゃったの。』

ロタ『…(なるほろ。。)』



タータンチェックの歴史を知ろう↓                      タータンスカート(女性用)↓



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

ここにツバを吐け!

びっくり仰天なタイトルですが、
これほんとの話。

アイリーンに市内観光連れて行ってもらっているときに、
歩いていた途中、横を通り過ぎざまに

ペッ!!
(唾を吐いてる)

………エ?


ここって中国だったかしら?
違うよね?なんかこんな光景、紳士の国・イギリスで
見たことないけど!?
(いや、しかも目の前でツバを吐いたのはおばちゃんだけど…)

ちょっと久しぶりに見る光景にショックを隠しきれないでいると
アイリーンが

『このハートマークあるでしょ、古くからの言い伝えで、ここの真ん中に
ツバを吐くと運が良くなるんだって。』

えええ〜〜??


この地面のハートマーク??

         噂のハートマーク。ツバはここに。

確かに前の人ここのド真ん中めがけて
ペッてやってた!

すごい!
…でもなんかきちゃなくない?ここ。。。
ばい菌とかさ。。。

アイリーン『私もこっちに来たときにイギリス人に
教えてもらってびっくりしたけど…ロタもやってみたら?』


むむむ、地面にツバなんて吐いたことないよ。。。
でもとりあえずここに来たからにはぜひ挑戦してみなきゃね。
よっぽどラッキー運向上するんだろうか…。

このハートマークのあたりで30秒ぐらい
狙いをつけてツバを溜めてみて、格闘するワタシ。

むにゅむにゅ…(ツバを溜めて、狙いを定めて…)

やーーーーーん、やっぱりツバなんて吐けないよ!!!


…狙いを定めて唾を吐くって難しくない?
おばちゃんは通り過ぎざまにピシッと唾を狙い定めて
吐いてたし…すごい。


でもこのハートマーク、オールドタウンの
教会の前のところにしかないらしいので、
ここを通り過ぎるときにはやはり
狙いを定めてあなたもペッと試してみてはいかがでしょうか…!?


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

ランチ事情@エディンバラ

しつこくエジンバラネタ続いてごめんなさい。

今日はランチ事情についてです。

ロンドンではケチケチ生活の私なので
ランチに外食!とかあんまりしないんですよ。

なんせ普通のサンドイッチが400円〜500円するもんだし。(あほらし)
日本はサンドイッチって豪華サンドイッチだって
200円くらいよね、コンビニで…。

(驚き!さすがサンドイッチ発祥国、サンドイッチ協会を発見。)

ロンドンでは仕事先のホテルの社員食堂とか、
自宅とかで済ますことが多いのですが、
今回ばかりはアウェイ!でのトレーニング…。
9時5時でランチは近くでどうにかぱぱぱ、とすませにゃならんのです。

Holiday Inn City Centerというところで
トレーニングがされていたので場所的には
本当に中心地、ホテルの周りにもたくさんカフェや
デパート・スーパーがあるのですが、
やっぱり悲しくなるほどチョイスが少ない…。

寒いのよ、スコットランド…。


もう寒すぎて冷たいサンドイッチとか食べる気になれないの…。悲しい

かといって短い昼休みに一人でちゃんとしたレストランに行くのもね…だし。

売ってるものは大体サラダとかサンドイッチとか、
マックは1回食べたらしばし食べたくないし…。
せいぜいピザとか温かいパニーニとかね。。。

あー、こういう天気は温かいラーメンが食べたいなぁ…。

ほんとにイギリス人はなんでこうも簡単にランチ済ませられるのか、
こんなんで腹の足しになるのか!?不思議です。あたしゃ足りん。

そして安くて!?すぐ食べられる、温かいもの!ということで
この日のランチはこれに決定!
Read More


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ