In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

挑発

先日、イギリス人の友人のお宅へお邪魔するため、
クロイドンというロンドンの南側に向かった時のこと。

私はSt.Johns woodというゾーン2のエリアに住んでいるのですが、
ロンドンの中心地、セントラルに住んでいるのは大体外国人が多いようです。

現地人のイギリス人は大概にして、大体列車を乗り継いで、ゾーン3とか4とか、やや離れたあたりに住んでいることが多いです。
(もちろん、中心地から離れている方が家賃も安いし、広い!)

ビクトリア駅からちょっと列車に乗ると、
駅員のいない改札口を出るようなローカルな雰囲気を楽しめます(?)。
ほんとに無人駅なんだ、これが…。

クロイドンはビクトリア駅から30分くらいのところにあるのですが、
ロンドン市内に帰る時のこと。

列車内はガラガラだったのですが、乗ってる乗客はほとんど黒人ばかり。
南の方はやはり黒人率が非常に高いんだよね。
特に夜の列車はヤンキー?な若い黒人が多い。

横の列の座席に座っている若い黒人の女の子は思いっきり靴を脱いで、
両足をあげてます。(イギリス人、足癖悪いんです)

ビクトリア駅に近づいてから、ふと、斜め横の席に座っていた
黒人達がなにやらジョークを言った模様。
そして突然耳に入ってきた言葉。

『ニハオマ…ぎゃ〜〜〜〜〜っはっはっはははははは』


ぴきーんとあたしの耳が反応。

あたしが中国人だと思って、ニーハオマ?(にーはお)とか言ってる。
思いっきり横の座席の人。でも車内の横幅は結構広いので、
それほど接近した距離ではないのだ。
周りにアジア人は明らかにあたしだけ?

『ちがうわよ、コニシワだよ』(こんにちわのつもりらしい)

『ぎゃはははは、なにそれ』

『ジャパニーズよ、あ〜っはっはっはっは』






…あたしのことかい!?


いや、あたしに話しかけてるとかじゃなく、
明らかに嘲笑。で内輪で盛り上がってる様子。






…だからなんなの????????





タイやイギリスに住んでいて、こういうパブリックで、
人種差別的なことを受けたのは初めて。

ま、あたしとしては、
ニーハオマとかコニシワ(コンニチワ)知ってて
よく出来ましたね。といってあげたいくらいだけどね。

ま、彼らとしてはInsulting侮辱)してたつもりなんだろうけど、
つくづく

白人→黒人→アジア人の図式を垣間見た気がするね。

いや、もっといえばこんな感じ?↓

白人→黒人→インド人(中東系)→中国人(アジア人全般)

インド人ですらアジア人を見下しているようですから、
イギリスのような西洋に来るとアジア人の地位がいかに低いかを
見ることが出来ました。

教訓:アウェイにいるほど肩身が狭い。

ま、アジア内におけるアジア人同士の位置づけはまた違ってくると思いますがね。

だって、日本にいる西洋人だって

『やーい、ガイジンだ、ガイジンだ!』
っていじめられたりするわけでしょ。

どこにいってもこういうのってあるもんだわね。

偏見はお互いを知ることから。
もっと自分と異なる人も受け入れてあげましょ。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

ロタ
2006/09/16 00:24
■黄色だなんてひどい さん、こんばんは。
イタリアでもひどいんですね〜。
やっぱりレベルの低い人がこういうことをするんですよね。
無視するに限ります。相手しない方が
いいですね、ほんとに。。。。
黄色だなんてひどい
2006/09/14 00:30
はじめまして。イタリアでも同じ。東洋人とみると、大声で通りすがりざまに「ジャッロ(黄色)」とか「ベスティア」(野獣)と罵声を浴びせるひどいイタリア人に遭遇することが2日に1度はあります。イタリア人は陽気で明るいだなんて、日本人が芸者というような外国人に対するステレオタイプな認識と同じレベルの作りごと。低所得者のイタリア人ほど(その土地を出たことがないような老人に多い)、または教育レベルの低い低層階級のイタリア人ほど(みすぼらしいアパート密集群地域やその周辺のスーパーなどで出没することが多い)、普段の薄汚い地が口を突いて東洋人に対して出てくる傾向があり。イタリアを1人で歩いていると「うせろ!黄色。」とか、言葉の暴力を受けることとも。奴らのやり方は老人でも若者でも一撃。通りすがりに絶妙のタイミングでつばを吐きかけるごとく、暴言をはきかけてスタスタ足早に去っていきます。ようするに東洋人が視界に入った時点で、差別用語を吐くタイミングを見計らっているんでしょう。差別用語言ってくるようなイタリア人は教養はないし、卑怯な性格で、お前らこそが獣(ケダモノ)だろうが!という連中だから、相手にするだけ無駄。イタリア人婆に毅然として言い返したら、わざと家の前で毎日犬のフンをさせていく嫌がらせを受けた日本人女性もいるから、馬鹿なイタリア人にかかわると大変。むかつくけど、差別用語言ってくる馬鹿は無視!に限ります。人種ではなく人間として交流できる知性のあるイタリア人もいるので、こういう人達を選んで交友関係を作るようにしています。
ロタ
2006/09/04 07:59
■みやもっち、こんにちは。
あっはっは、それはみやもっちなら
十分にありえる!その心持がいいとおもう!
とてもポジティブ!!やっぱり
挨拶されたら挨拶し返すぐらいじゃないとね。

■Megさん、こんにちは。
やっぱり皆さん旅行してたりすると
そういうことにも遭遇するのですね。
白人社会もほんと偏見・差別が
多いですからね〜。。。
Meg
2006/09/02 22:02
初めまして。東京で暮らす25歳です。とても興味深い、おもしろいブログですね。好奇心を満足させてくれます。
大学3年の時に、ロンドンに旅行しましたが、ユースホステルの従業員に人種差別というわけではないけど、嫌がらせのような事をされました。オーストラリア人のラテン系でしたけど、階級が低い程、差別的な人が多いという印象を持ちました。階級社会のイギリスで、あまり優位に立つ機会がないからなのかなと思いました。
みやも
2006/09/02 19:51
僕もロンドン郊外歩いてたときに、どっか薄黒い若者2人に「ニーハオ」言われた。中国人とまちがえたなって、ちょっと腹たったけど、「ニーハオ」って答えてあげた。でも、それが屈辱してることだと気がつかなかった。無知は強い。
ロタ
2006/09/01 17:49
■ bunさん、おはようございます。
そういえばジダンもそうでしたね。
あまり日本ではこういう体験もしないので
あー、外国にいるとこういう人にも会うのね、
という体験ができたのは(うれしくはないですが)
差別される側の気持ちがわかったのでよかったです。

■ポカ。さん、おはようございます。
なんかこういやなことがあるとすぐにステレオタイプ
にして、一概にこの人たちは…という風になって
しまうんですよね、いけないと思いつつも。
みんながみんなそうではないのですが、
次回からやはり構えてしまいますね。

■ 華さん、おはようございます。
え!華さんも『ニーハオ』攻撃に!
それがInsultingというのがちょっと
可笑しいところもありますがね…。
挨拶してくれてるの、君たち…?みたいなね。
確かに日本の差別はあからさま&陰湿?な気も…。
ロタ
2006/09/01 03:20
■Masayuki、こんばんは。
ほんとにどこにでもあるよね。。。
そう簡単にはなくなりそうにないね〜。

■ こいさん、こんばんは。
>アジア人を蔑まないとやってらんねーのでしょう。
ほんと、その通りですよね。
あれ、このパターンは士農工商?
っぽいですね…やっぱり誰かを
蔑んで自分を上げる、ってとこ。。。
2006/08/31 19:56
こんにちは&はじめまして。

私はロンドンに住んでいないけれど、中国人留学生がたくさんいる地域です。黒人や有色人種から差別された事はないけれど白人からはありますねー(笑)

一度は白人の子供に囲まれて『ニーハオ』攻撃されました。
子供でも思いっきりInsulting丸出しでした。だからといって囲まれている子供を突き飛ばすわけにも行かず、チョット困りました。他にも白人の中年の男性に唾かけられたことも。運が悪いのかなー。たまたまかもしれないけれど、大学でも人種で違う扱いうけたのは白人からでした。

でも日本の方が差別はひどいですよね。
お店なんかでも『外国人お断り』なんて張り紙する所、少なくないし実際に出した所で法律に違反するわけでもないから。外国人が就職する際も白人は簡単だけれど黒人やアジア人などは難しいみたい。

ポカ。
2006/08/31 15:17
こんにちは。

『イギリスで差別らしき差別にあったことないなー』と思いながら読ませていただきましたが、一回だけあったことを思い出しました!
LongtonにあるWedgwoodのoutletの前を顔から血を出した怪我だらけの少年が自転車に乗ってたんで『大丈夫なの〜?』とじーっと見つめてたら、すれ違いざま失礼な事言われました。
ガテン系兄ちゃん集団に満面の笑みで手を振られ、北に向かうほど人がいいって本当だな〜と思ってた直後だったので、ちょっと悲しかったですね。ま、こっちも日本語で捨て台詞しましたがw

差別を差別と思ってない人が差別をしているように思います。
2006/08/31 14:39
こんにちは。それは不快なことでしたね。

差別はいけませんし、おおっぴらに推奨できることではありませんが、私についていえば、先制攻撃を受けて自分が被害者になったときは、必ず相手が泣くまで徹底的にやり返してます(笑)。相手が泣くまで(笑)。差別は反対ですし、相手も選ばなければいけませんが、基本面と向かって侮辱を受けても耐えろというのは違うと思います。ジダンも賛成してくれるでしょう。
2006/08/30 23:26
お久しぶりです♪
フランスでもイギリスでも同じなんだなぁ〜
と、感慨深いと言うかなんというか。。。
今、仏で社会問題にもなってますが、アラブ人黒人の方々相当な(目に見えない)差別があるからアジア人を蔑まないとやってらんねーのでしょう。
でもこの図式って有色人種の彼らからみた図式ですよね?
フランスでは白人から見た図式は
白人→アジア人→アラブ人→黒人てな図式でした。
私がアジア人だから気を使ってそう言ってくれてるのかもしれないけど(笑)
masayuki
2006/08/30 10:11
偏見ってどこでもあるものですよね。
人間が存在する限りなくならないんじゃ無いでしょうか?
ロタ
2006/08/30 09:32
■mappetさん、こんばんは。
mappetさんもあったんですね〜、Essex時代に…。
アジア人が一人状態とか、ちょっと不安ですよね。
(私は職場でも日本人一人状態です…)
旦那様は日系企業で逆差別…大変そうですね。
確かに日本の中にいたらそれはそれで大変だと
思います。

■ 巽さん、こんばんは。
デンマークはアジアンが多いんですか!
意外〜。ロンドンも本当に人種のるつぼですが、
ちょっと郊外に行くとやっぱり違いますね。

■ photonatpenangさん、こんばんは。
え、日本人嫌い…。それは随分わかりやすい
やり方ですね、>無視状態…。
ご近所付き合いも大変ですね〜。
photonatpenang
2006/08/30 09:25
でも、お上品な白人さんが無視する構図もあるわけで。。。
まあ、どっちもどっちですね。

ちなみに、うちのコンドでは、日本人が嫌いなオランダ人家族が数家族住んでいて、全く無視してくれるので、お互いに無視状態になっています。。。
2006/08/29 20:47
こちらでははじめまして、来訪有り難う御座いました!

デンマーク、意外とアジアンが多いのかそーいう問題に行き
当たったことは幸いにして無いです。あとアメリカに住んで
いたときも特に無かったなー。でも差別的なこととか、ある
んですねやっぱり。

そーいう人たちが結局自国の評判を落としてるって何で気が
つかないんでしょーね、と思いつつ。
mappet
2006/08/29 20:17
お行儀悪くて失礼な人達ですね〜 (-_-)!

 私も以前Essexに住んでいた時に まわりが白人だけで歩いているアジア人なんて Take awayで働いている中国人か私くらいだったので みんなに振り向かれていろいろ言われましたよ、、 (遠い目・・)

 旦那は日本企業なので 逆差別を受けたりもしました。(笑) 日本人が一番レイシストって言ってます。(爆)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL