In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★ロンドンの生活★

イギリス国民になるということ

ぷはー!
ブログ1週間以上ほったらかしでしたが、
ファイナル試験&レポートに追われておりました、
スミマセン…。

さて、今日はイギリス国民(市民権)のお話。

まだその昔、アメリカ人が純粋なアメリカ人で
成り立っていると信じていた若かりし頃のロタは、
アメリカに住んでいる人=アメリカ人=白人
と思い込んでいました…、純粋なもんです。

でも、普通に言って

日本に住んでいる人=日本人
韓国に住んでいる人=韓国人
中国に住んでいる人=中国人

このイメージ図が普通に頭に浮かびますよね。

でもアメリカやイギリスのように
移民大国に住んでいると、その文化の多様性も
面白いことながら、常にその国のオリジナリティを
保つことも表裏一体で大事なことのように思われます。

こちらに来てもうすぐ半年ですが
いまだにピュアなイギリス人と接する機会も少なく
表面的なイギリスしか見えていませんが、
なんと今回、フラットメイトのアニタがイギリス国民になりました!

British Citizenship(英国市民権授与?)
のレターをもらう彼女↓

          市民権レター
そして、なかなかお目にかかれない!?
イギリスの市民権授与式に潜入参加させていただきました!

じゃじゃーん。

場所はベーカーストリートの近くのウェストミンスターの
市民ホール?です。

はい、市民権の授与はこちらです。

          シチズンシップ

豪華な英国風建物。おおー。

             ホール

待合室では本日から英国民になる皆様方が
どきどきわくわくしてお待ちかね。

             待合室

英国王室!のロゴ?お茶どうぞ。↓

            待合室2

エリザベス女王2世の写真もちゃんとありました。

            エリザベス女王

今回はウェストミンスター(Westminster)にて執り行われたので、
このWestminsterの区長がこの豪華絢爛な衣装で登場。
区によっては衣装が違うみたいですョ。
そ、それにしても豪華だ…。
(入ってきたとき、プ。とかなっちゃったけど。。。)

        区長さん

それにしても本当にいろんな人がイギリス国民になっています。
今の法律では、5年以上イギリスに住んでいるとイギリス国籍が
もらえるそうです。(学生の場合は多分10年)

アニタの場合は在英17年目にして取得。
彼女の場合はそれほど絶対に取得してやる〜〜!
ということもなく、自然と流れでそうなったそうです。
(全然イギリス国籍をとるつもりはなかった。)

前まではレジデントビザを持っていましたが、
やっぱり台湾国籍よりかはイギリス国籍の方が
旅行するときビザとかも楽ちんだし、それが一番
はっきりわかる違いかも。

特に日本国籍の私にとっては、
なんだかこの場が不思議な感じでした。

だって、この場にいるみ〜〜〜〜んな外国人なのに、
ある日突然ぽーんと、

『ハイ、今日からアナタ、イギリス人ね。』

って、なるのは、日本人の感覚からしたらほんとに不思議な感じ。

だって、日本人になりたい!!!って外国人はあまりいないと思うけれど、

アメリカ国籍とか、イギリス国籍なら
やっぱり持っててもいいかな〜。となるもんね。

やはり国力や安心感の違いだろうな。。。
日本人だとパスポートの効用がすごいので、
それほどありがたみが痛感できませんが、
ほかの国のパスポートからしたら、
全然違う感覚になりますよね。
(ビザ代だけでもかなりかさみます!)

知り合いのタイ人は、3人兄弟なんだけれど、
一人はタイ、一人はアメリカ、一人はイギリスと
産み分けて、兄弟それぞれ違う国籍を
持っているんですって。(戦略的にだそうです。。。)
日本人からしたらそこまで考えないですよね。。。

とくにやはり発展途上国の国から来た人が
イギリス国民になった日の安堵感を想像したら
感慨無量だと思います。

それだけにいろんな人種の人がいました。

おそらくフィリピン系の家族連れ。今日から私たち、イギリス人よ!
          ファミリー

私たちもイギリス人です。ムスリム系母娘。

           母娘

やった、俺って今日からブリティッシュ!にや〜〜〜と
奥さんが見守る中喜んでいた白人さん。(写真は笑っていないけれど、
待っているときにはにやにやーっとしていました。)
どこの人かしら。。。

               白人

あーねみ…。って感動の日じゃないのかい、君!!!
中国人の女の子。。。すんごい普段着だった。
イチゴのシャツだし。。。
我也是英国人。

            中国の女の子

ああ、とうとう私たちもイギリス人に…。
国歌斉唱の時には感極まって、よよよと涙するカップルも。

              カップル

なんか、この同じ空間にいる中にも、
いろんなドラマが隠されているんですよね。

それぞれの思いが感じ取られて、
まったく関係ない私もその場にいるだけでなんだか
自分のことのように感動しましたよ!!!

宣誓





ここでクイズです!
ご覧の通り、向かって右側グループと、左側グループに
グループが分かれているのですが、一体どういう
グループわけがされているのでしょうか?







チクタクチクタク…。

















答え

仝かって左側の人=GOD・神に誓います。
向かって右側の人=自分自身に誓います。


え、じゃあ何でちゃんと丁度よい人数が
今日座ってたの?とアニタに聞いてみると、
ちゃんと電話でアポイントをとるときに、

『あなたは神に誓いますか、それとも自分自身に誓いますか?』


と聞かれてオプションを選べるとのことです。
こういう選択肢があるのもイギリスっぽいですね。

こういう英国人が毎日どこかで宣誓式を挙げていると
考えると、イギリスって毎日外国人を
受け入れているんだもんねぇ、二重国籍もだめな
日本に比べると、まぁ太っ腹。。。。
(それでも最近は条件が厳しくなったけれどもね…。)

で、こちらがアニタのイギリスパスポート。
  
              イギリスのパスポート

おめでとう〜、アニタ♪

植えつけられた都市―英国植民都市の形成

イギリス・ビザを取ろう〈2001‐2002〉ポストコロニアリズム


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

-
2017/08/14 14:03
管理者の承認待ちコメントです。
2009/09/01 17:17
■Yumingさん
RETWEETボタンでREBLOGしてみました、
我ながら読み返してみても
面白いレポートだったなーと思います。
ほんと、日本も認めて欲しいですね、
二重国籍…。
2009/09/01 17:11
なかなか興味深い記事&写真をありがとうございます!
中華圏も家族で国籍を色々ととる方多いですよね。<リスクヘッジのために
日本も認めよう二重国籍!!
ロタ
2006/07/15 23:24
■たまりんどさん、こんにちは。
家族で違う国籍とか、パスポート持つとか、
ちょっと不思議な感覚がしますよね。
いや、日本パスポートも十分便利だけども、
やっぱりアメリカとかイギリスとかのパスポートも
欲しい…。欲張り?
ロタ
2006/07/15 14:53
■sakura_kanaさん、おはようございます。
ほんと、当事者以外には計り知れない
ドラマがありますよね。
この集まっている人たちのそれぞれの
エピソードを映画とかで見て見たいですね。
2006/07/15 14:01
■ひにしさん、こんにちは。
日本はまだあと少ししてからですよ〜。
ロンドンにも遊びに来てくださいね!
2006/07/15 13:56
■Kanaさん、おはようございます。
ほんと、日本のパスポートの効力すごいです。
だからこそパスポート盗難でも一番狙われやすいですよね。
ビザなしでいけるってすごいことなんですよね。
国籍を選ぶとか、二つあるとか、
ちょっと日本人の感覚だと不思議な感じがしますよね。
ロタ
2006/06/21 00:55
■udayaさん、こんばんは。
本当に日本ではこういう式典?
ありえないですよね。
本当に参加できたのもすごく
ラッキーで、感激でした。
本当に素敵なセレモニーだったなぁ。。
ロタ
2006/06/16 23:31
■sincosさん、こんばんは。
ブログにお越しくださりありがとうございます♪
本当にこういう場面はいろんな人の
ドラマが隠されていますよね、
それぞれの人の思いが…。
またお立ち寄りくださいませ♪
ロタ
2006/06/16 23:29
■oonさん、こんばんは。
ネチレポでしたね〜。
現場にいるときはもう無我夢中で!?
写真をとりまくっていましたが、
ほんと、このイチゴちゃん、絶対
中国製に違いないです。
ロタ
2006/06/14 11:44
■sumoさん、おはようございます。
ほんと、水曜日がまったくさびしくなってきましたね…。
確かに女王様のスマイル、めちゃめちゃ決まってて、
ちょっと遺影みたいでドッキリしてしまいますよね。
でもほんと、国際結婚とか、国籍の問題とか
いろいろ大変ですよね〜。
住む場所にも寄りますが、EUで仕事するにはやっぱり
国籍・ビザもかなり影響してきますね。
ロタ
2006/06/14 11:35
■photonatpenangさん、おはようございます。
いや〜、これはなかなか興味深い
体験でしたね!
写真撮影は結構自由で、このセレモニーの
最中は撮影OKだったんですよー!
ブログネタになるわ!と思って
ばしばし写真とってました。
ロタ
2006/06/13 01:25
■uk_alienさん、こんばんは。
私もひとごと?ながら、
本当に自分のことのように
感動しました♪うるってきちゃいますよね。
自分だったら絶対泣いてます。。。
ロタ
2006/06/07 08:55
■ロキさん、こんばんは。
日本人の感覚したら
国の危機とか、まったく
考え付かないですよね。
やはりいろんな国によって
状況が違いますね。。。
私もとりあえずアメリカグリーンカード
ほしいかも!!
ロタ
2006/06/02 17:40
■やすくん、こんばんは。
テスト終わって、次の新学期がまた始まったよ!
ほんと、街中歩いていても
ただでさえ観光客多い上に
住んでいる外国人が多いから、
本場のイギリス人と友達になれる機会も
なかなか少ないもんよー。
ロタ
2006/06/02 17:38
■wan_chaiさん、こんばんは。
はい、やはりイギリス人は紅茶好きです。
いろいろ移民を受け入れて、いろんな
文化があるのはいいけれど、
段々その国、その年のアイデンティティって???
という問題もでてきますよね。。。
ロタ
2006/06/02 17:30
■makokunnさん、こんばんは。
そう、私も先進国で2重国籍認めていないのは
遅れてるって聞いたことがあります。
確かに横のつながりがないから
後からとった分は別に報告しなくても
ばれないですよね!
またセレブになればなるほど、
自分の子供の国籍も選べる選択肢が
多いし。。。考えさせられます。
ロタ
2006/06/02 17:27
■leira-londonさん、こんばんは。
そう、最近はイギリスでも
審査が厳しくなっていますが、
テストが結構難しいみたいですよね。
でも最近のニュースでそのHome office局の
人が偽Certificate発行してたそうですし。。。
うーん、確かに売れるわな〜。
2006/05/28 16:03
小さい頃から周りに日本籍の他民族、他国籍の他民族さんたちが大勢の町なんで、日本が単一民族国家だなんて思ったこともありませんが、それでもよそさまに比べれば、一見は似た顔だちばかりで、外国に暮らせばごちゃまぜ民族と文化に驚くことも多いでしょうねえ。
アメリカやイギリスの国籍収得に関しては、便宜性が一番の理由でしょうね。台湾や香港人には家族で別々の国籍持っている人たちもいる。日本人でも長く住んでいてアメリカ人になっちゃう人多いみたいで、でも「便利だからね。でもこころは日本人。いざとなったら元に戻る制度もあるし」といってました。日本人も精神論より合理性重視というか、ちょっと変わってきましたね。
2006/05/20 10:48
アニタさん、おめでとう。
日本のパスポートだと日常的に困ることはあんまりないけれど、いわゆる発展途上国の人とか、内戦があったりする国の人達にはイギリス国籍になるって大きな事だと思う(しかもEUだし)。
そんな国の人達でも、やっぱり自分の生まれた国のことは誇りに思ってるはずだから、きっと言葉以上に複雑な思いがあるんだろうな。
ひにし
2006/05/19 20:47
日本に一度帰ってきなさい。ゆっくり話をしよう。
2006/05/19 20:39
私もresident visaもらった時は、その場からしばらく動けなかったよ。もう、いろいろあったからさ〜。(なんせ、2回行ったもんね。もちろん向こうのお役所的ミスで!)日本のパスポートってすごいんだよね。ヨーロッパ旅行しててもまったく困ったことないもん。(質問は浴びせられるが。)インドネシア人の友人はいつもビザ問題を抱えてたよ。パスポート送らなきゃいけなくって送ったらなくされるし、ホンと散々な目にあってた。それでも自分の国籍を変える気はないって言ってたけどね。私も日本国籍を捨てる気はまったくないなあ。二重国籍可なら取るかもしれないけど。でも、国籍を捨てるほどの思いでいるって言うのも、私たちにはわからないドラマかもしれないね。
udaya
2006/05/19 17:02
すごい、すごい、日本にいるとこういうのに参加できる機会がないのでとても新鮮な光景です。
いろんな民族の人がいるうえ、神に誓っている人々が誓っている神様もまたいろいろなんでしょうね。
英人、アニタさんに乾杯!!
2006/05/18 04:27
はじめまして。以前ロンドンに留学してました。
BakerStreetの市民ホール、イギリスで生まれた娘の出生届を出しに行ったこと、思い出します。出生届もなかなかかっこよかったんです。ちなみに彼女は日本国籍のみ。

市民権授与を待つ人たちの風景。HomeOfficeにビザ取りに行った際、ビザ授与を待ついろんな国の人たちの姿と重ねてしまいました。国によっては、なかなか許可がおりないところも多いでしょうし、感動はひとしおでしょうね。

また懐かしさ求めて、寄らせてもらいます。
2006/05/17 22:33
試験、お疲れちゃまでした。
かなりネチレポされましたねー。
オツムがよろしくないので、私には難しいお話ですが、苺シャツはナイスショット!

とだけ・・・コメントしておきます。小声で。
2006/05/17 22:05
ロタさんお久しぶりです、お元気ですか〜!今日は水曜日ですね、ああ、もぉThe Apprenticeがナイ。軽く虚無感が。

や、この記事、めっちゃ面白かったです。一瞬女王様、遺影かとドキドキしましたが。タイの3兄弟の話がうなずくなぁ。自分も絶対、イアンは英国籍、私は日本国籍を戦略で貫く予定です。ちょっと英国籍の方がEUで働くことなんかを考えたら有利かなあとも思いますが、どうなんでしょ。

誓いを神にたてるか、自分にたてるか、オプションになってるところがホント、イギリスらしい。ワタシなら、ちょっと女王様にたててみたい。
photonatpenang
2006/05/17 10:30
試験お疲れさま。

国籍ですか?結構考えさせられますね。面白いレポート有り難うございます。

気になったのは、写真はどうやって撮ったの?ってことです!
2006/05/17 02:18
なんだか涙してしまう写真の黒人のカップルの気持ちがわかるような気がします。私もきっとセレモニーで感極まって泣いてしまうと思うな。人生の節目ですからね...、いろんな意味で。と、6年前レジスターオフィスの結婚式でも思いっきりうるうるした涙もろい私。

試験ご苦労様でしたー!
2006/05/16 23:26
試験&レポートお疲れさま。
そして貴重な潜入ルポありがとう、面白い!
兄弟で違う国籍とる戦略って、たくましいですね。
それだけ「住んでる国がどうかなるかもしれない」という
可能性を考えに入れてるってことで。
離れている間に日本が、帰れないような変な国になっちゃったり、
「沈没」したりすることはないとは言えないけど、いつもは
そこまで考えてないなー。
やす
2006/05/16 22:16
テスト大変じゃたね。どうだった?
そんな事があるんじゃねえ。日本に住んでたらわからんけど。町を歩いていても、誰がイギリス人かわかんないんじゃないの?
2006/05/16 21:05
やっぱりこういう場もお茶なんですねぇ!
日本も二重国籍を認めれば国籍希望者は多いと思いますが
現状は東南アジアの一部の人達が中心ですね。。

私の周りの日本人と結婚した中国人も
日本は好きだけど国籍は取りたくないと言っていました。。
2006/05/16 20:33
面白い話ですねー。
国籍って・・・。
日本は二重国籍は認めてないけど,横のつながりがない分
申告しなければバレないですよね。

以前何かのHPで見ました。
二重国籍を認めていない日本は国際社会の中では非常に
遅れていると。
二重国籍を認めるように運動してる人たちがいるんですよね。
僕も認めて欲しいなあ。二重国籍。
タイと日本。ワーパー,ビザと面倒です。
2006/05/16 19:12
日本は2重国籍認められてないですからねぇ。イギリスの市民権取ったら自動的に日本国籍は消滅するのですよね。
市民権の試験、難しくなったと聞きました。テストもイギリスの歴史をしっかり把握していないといけないとか。(じゃあ、君たちイギリス人は他の国の歴史はわかっているの?おっとその前に自分の歴史もわかっているのかい?)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL