In★TVネタ★

アラン・シュガー 『The Apprentice(アプレンティス)』

さーて、今日は待ちに待った水曜日!
水曜日は何があるかといいますと、
    
アラン・シュガーの『The Apprentice(アプレンティス)
という番組があるんです♪
んもー、私も1週目からはまり、毎週水曜日夜9時は
これを見るために予定を入れていません!

非常に的を得た内容を『ラララ♪英国』のsumoさん
ブログにUPされていますので、ぜひご一読くださいまし。

The Apprentice(アプレンティス)はアメリカ発祥で、
『You are Fired!(お前はクビだ!)』のキメゼリフ
でおなじみ、ドナルド・トランプが候補生の中から毎週
脱落者選ぶもの。
現在UKでも大人気の番組です。

ちなみにApprenticeとは、見習い・実習生などの 意味です。

イギリス版では実業界の巨頭、
アラン・シュガー卿の下での
12週間の面接を勝ち抜くリアリティ番組です。

      アプレンティス

とにかく最初見たときは、ぐにゃーっと
苦虫噛み潰した?顔がつぶれているようなおっちゃんが、
今はもうカリスマ?ありまくりでかっこよく見えちゃうんだから
恐ろしいもんです。

候補生たちは1等地の一軒家で12週間=3ヶ月生活を
共にしなければなりません。

    アプレンティス2

段々後半になってくると、友情なども芽生えてきちゃったり
するのですが、そこはやはり1人しか勝ち残れないこのポジション、
毎週3人が呼ばれる最後のBoardRoomでの悪あがきの時には、
誰が誰をはじくか、勝ち抜くためには容赦なく豹変する
人もいたりして、いろいろな人間性を垣間見れて面白いです。

ちなみにこのポジションを勝ち抜くと、いきなり年収2000万の
ポジションにつけるというもの。

なかなかアクの強いキャラクターや、どうしようもない
候補生もいますが、誰が勝ち抜くか、毎週
テレビの前にかじりついています。

        ご褒美ディナー

毎回のタスクを終えたチームは高級レストランディナー
やクルーズ、ホテルでスパなどおいしいご褒美がたくさん。。。

ちなみにこのSir Alan Sugar(アラン・シュガー卿)は
2005年度の長者番付?イギリスでは55位(前年度は45位)、
それでも総資産は797ミリオンポンド。
   
        

アプレンティスのウェブサイトでは今までの
エピソードを全部見れます

追伸:ガーン!アクセスしたときにイギリス国外からのIPだとわかると
見れないかもしれないそうです。。。

The Apprentice好きが高じてコミュ作ってしまいましたので
ご興味のある方はこっそり見てね。

ちなみに私のお気に入り候補生はPaul!
全然20代後半には見えないんですけど…。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

ロタ
2006/04/14 01:07
■αちゃん、こんにちは。
ええー、αちゃんも見てたの!
うれしい!この話題で盛り上がれるわねー。
わかるわかる、大体Sir Alanは順番に
コメントを言うのだけれど、
最後の人は大体安全パイな気がする。
意表をついて、別の人なんだよねー。
それが怖い。
げげ、αちゃんの好みSyed....
あの笑ったときのすきっ歯?がかわいいけどね。
a
2006/04/13 19:45
私もほぼ欠かさず見ている〜!最後のYou are fired!、心臓に悪いよね。あの落としワザ。散々見習いAを「お前はダメだ、ダメったらダメなんだ、どうしてこれができなかったんだ、お前には失望した…」あーこりゃ今回はAが落とされるな〜とか考え出した瞬間、おもむろBの方を見て「でもB、キミはさっきから言い訳もしないでいる、You are fired!」ヒー怖いよー。鳥肌たつときもあります(のめり込みすぎだっつうの)。
ちなみに私の好みはサイード。何って、外見が好みです・・
ロタ
2006/04/13 17:20
■sophieihposさん、こんにちは。
ほんと、リアリティ番組最近いろいろ
盛り上がっていますよね。
アメリカとUKもいろいろな番組
やってますよね〜。
アメリカでもやっていたらぜひ見てみて
くださいね!
いつもポチ、ありがとうございます!
ロタ
2006/04/13 17:16
■sumoさん、こんにちは。
いやー、ほんとに的を得ていますよ〜。
Ruthはほんとに肝っ玉母ちゃんだし、
Paulもあの歳には見えん。。。
それにしてもトランプさんのカツラ、
お金持ちなのだからもっとどうにかして
ほしいものですね。。。
今回もこれでもかってくらいSyed…
やってくれましたね〜。
こういうひと、いますよね、実世界でも。。。
ロタ
2006/04/13 16:34
■Kanaさん、おはようございます。
この番組、見始めるとそれぞれのキャラクターに
なかなか愛着がわいて、コマーシャル
もないので、1時間TVの前に釘付けですよ。。。
私もアイススケートの番組
見てましたよ!やっぱりあれは
華麗でいいですよね!
2006/04/13 12:50
ロタさん、こんばんは!...こんにちは!かな?笑
へぇ〜、こんな番組があったんですね。
知りませんでした〜!
まだ、アメリカでも見れるのかなぁ?
リアリティー番組って、面白いですよね。
見だしたら、私もハマっちゃいそうです!
おもしろそっ♪

ぽちっ!とランキング応援しましたよん☆
2006/04/13 07:00
ロタさま、あらためてこんばんはー!sumoです。トラックバック、ありがとうございました。ホントに、トラックバックの意味すらあんまりよくわかってないので、どうすればいいんだか。とにかく、興味を持っていただいて嬉しいですー。

ですがしかし。あの。「非常に的を得た内容」コレはですね、どーしましょコレ。嬉しいわ、いや照れるわ、いや、ホント、帝王トランプとThe Apprenticeの皆さんをおちょくるという、ワルい脳内の遊びをですね、つい出来心でブログにしてしまったんです。あ、もしかして?ロタさんも、おちょくるのお好き?

いや、本日クビのシャロンさん。...よかったワ。(ゴメンねシャロン)個人的にTuanは応援、Syedもあの、脳ではなく、別の何かに操られているかのようにしゃべる口、そして怪しげな三白眼が気になります。それが彼の愛嬌。と私は思っているんですが、間違っているかもしれません。

シャロン、だって泣くしね。帰りの車の中でもやはりWhinger。ですが、Syedへの最後の一言が素晴らしかった。

さようならシャロン。しかし。いやっ、ますます目が離せませんね、このThe Apprentice!(コミュへも行ってみようっと)
2006/04/12 21:44
あら〜英国TVは結構観てるつもりでしたが、一度も見たことないですよわ。あははは。今日は丁度出かけてしまうので、観れても来週?(あ、ダメだ。夜勤だ。)この間までやってたプロと芸能人が組むアイススケートの番組には嵌ってました。アイススケート、好きなんです。^^この番組も要チェックしなくては・・・。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • ここアメリカ?!日記
  • 2006/04/13 14:06
今日街中で 「STOP!流し網漁業」 って書いてあるT-シャツを着てるアメ人をみて、 「負けた・・・」 そうと思った今日この頃。 皆さ〜ん、強烈なキャラクター育ててますか? 私は強烈な肉体だけをこっそり育ててま〜す☆(って、バレバレ?) さてさて。 先日のマーサ