In★カルチャーショック★

イギリスは外国人を歓迎しているか?

さて、今週末は夏の最後の祝日でイギリスは3連休。

これが過ぎるとクリスマスまで祝日がないのだから、
イギリスの祝日はバランスが年前半に固まりすぎてて、
いかがなものか…という感じですが。。。
ま、最近は会社勤めではないのでそれほど気にならなくなりましたが…。

というのもこの3連休、会社勤めの人はこれを機に
有給をつなげてホリデーに出かける人も多いですよね、お子さんが
いる人だと特に…。

アイクマン家ではこの3連休、
いたってふつー―――――。に過ごしています。

連休1日目の昨日は夜に地元のStoke Newingtonにある
サルディニアンのイタリアン料理屋さんトラットリア・ルイージにて。

うちの地元エリアには本場もののおいしいイタリアン料理屋さんが
あってほんとラッキー。3件くらいたぶん同じオーナーの人が持っているんですが
それぞれ少しメニューが違っていて、ここに来るときは
いつもシーフード系が充実しているのでそんな気分の時にどうぞ。
 

Trattoria Da Luigi

98-100 Stoke Newington Church St
London N16 0AP

私は左のイカ墨リゾット、Sweetieはモンクフィッシュとエビのイカ墨パスタ、
二人してイカ墨系食べてますが…とってもおいしかったです〜。

Luigiでのパスタディナー

そして今日のブランチはSweetieが作ってくれた
インドのパンケーキを使ったパラタピザ。

本当はパンケーキなのですが、私の台湾時代の大好きな朝食、
蛋餅【クリックして画像検索で見てみてください】をアレンジして
進化し続けてきたうちの週末定番の朝食です…。

ベストは中華街で台湾製の蛋餅(冷凍で売っています)を使うのが
一番いいのですが、これを切らしてしまったので、旦那用に買ってあった
インドのパラタ(これも冷凍)で。(私が食べるときは本格台湾製のもの、
旦那にはインド製のものをあげてます…これって国際カップルならわかって
もらえるよね、本物の違い、分かってもらえない旦那には分けてやらんという
コンセプト…!?)

最近私は朝食だけはベジタリアンになったので、ベーコンなしバージョン。
いつものトッピングは、卵、チーズ、ソーセージまたはベーコン。
これにタイ時代から大好きになったソース、
Maggieのソース
(これです)
をかけるとウマいんだなっ、これが!
卵とMaggieの組み合わせ、最高ですよ。

でも今日はいつもと違ったバージョンで、
冷蔵庫にあったサルサソースにピクルス、卵、ダブルチーズがのっかった
ボリュームたっぷり、カロリー高そうなブランチですが…。↓
おいしかったです、Sweetie、ありがとう。(うちの週末シェフ。)

やはりサルサソースがあるだけで普通の
ピザみたいなイタリア〜ンな味になりました…。

ブランチのピザ。

んでもって私は連休にも関わらず、月曜日にアメリカ人ファミリーの
研修を担当する仕事を受けたので週末は黙々と仕事中。

Sweetieも昨日から頑張ってバイクの修理。↓
いや、バイクの手入れでなく、『売る』ために修理中。

バイク修理中の旦那。

結婚して今年で6年、知り合って8年くらいになりますが
彼のバイクは壊れたまま、私は一度も乗ったことがありません。
(ちなみにバイクの種類は結構デカいアプリリア(Aprilla)というタイプ。)
カバーも外しているので見た目かなり違いますが…。

私が一度も乗ったことがないというのは、彼と知り合った当時、
まだバイクが壊れていなかった頃の話、恥ずかしい話ですが
ただ単に私の頭が大きすぎて??Sweetieが持っていた外人の
小顔用なヘルメットに頭が入らん
…という
悲しい理由だからなんですが…(笑)

さて、エントリータイトルに戻りますが、
仕事の空き時間のついでに、このリサーチの中から見つけて面白いと
思った調査結果をご紹介。

それも…
イギリスは外国人を
歓迎していると思うか?

という街頭調査結果。普通のイギリス人はどう思っているんでしょうね?

答えはこちら↓BBCの街頭調査結果をみると、普通のイギリス人は
こんな風に思っています。【BBCの統計結果サイトを見る】

結構二手に分かれてますなー。若干ウェルカムの人が多いようですが…。
イギリスは外国人を 歓迎していると思うか?統計結果
ま、他にもこれ系の議論はいろんなところで醸されているので
ご興味のある方はいろいろググって見てみてください。

思うにアメリカもイギリスもオーストラリアも、
移民国というところは似たような問題を抱えていますよね。

先日見たオーストラリアの移民に対する姿勢をみても
結構厳しいものがありますし、ビザももちろん…。

イギリスのなんといっても魅力はやはり雇用機会、
無料の医療サポート(NHS)が魅力だと思いますね…。

ちなみにこちらの記事だと、

The Office for National Statistics estimated there were 64.1 million people
in the UK in June 2013, a rise of 0.63% on the previous year.
Just over half of the growth was accounted for by natural change -births minus deaths - while net migration represented 46% of the rise.
A quarter of the UK population growth was in London.

  • イギリス人口は前年に比べて0.63%増。
  • 移民がそのうちの46%増を占めている。
  • イギリス人口増加のうち、4分の1はロンドン。
だそうで…。

まーロンドンは他のイギリスとはまた違うくらい
移民が多いですからね〜。ロンドンに住んでても
生粋のイギリス人に会える確率のほうが低いですしね〜。。。

ま、今日はそんな調査結果を見つけたのでシェアしてみました…。
さて、脱線してないでそろそろ仕事に戻りますかね。。。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL