In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★エンターテイメント★

平井元喜ピアノコンサート

サル友で、現在LBSに通ってらっしゃるのRさんに誘われ、
Rさんの高校・大学の後輩にあたる、平井元喜さんのピアノコンサートに
行って来ました。

予備知識も何もないまま、行ってきましたが、
しっとり教会の中で聴くピアノの調べは良いですのぅ。

でも気温がものすごーーーっ低くて、
本当に教会の中でも寒かった。。。。

       

ピアノを弾いている本人は指きっとかじかんでないかしら、
と心配になりましたが…。
演奏は素人の私も楽しめましたぞよ。

オリジナル曲もなかなか素晴らしく、久々に
落ち着いた雰囲気で、ピアノを聴いて酔いしれました。

          
                                                         

なんか今まではタイのワット(寺)で仏像ばかりを見てきた世界から、
こう目の前に十字架にかけられた歴史あるキリスト像の教会に
座っている自分がまた不思議な感じ。

ホームページを見てみましたが、実はかなりいろいろと
ご活躍の方だったのですね。。。

           

桐朋高校を経て、慶應義塾大学哲学科卒。
英国王立音楽院大学院ピアノ科卒。ロンドン在住。

人気ブログ@地域情報(ヨーロッパ)と留学で頑張ってます!
一日一ぽち、お願いします☆


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

2006/03/22 06:18
■ jonayumiさん、こんばんは。
ほんと、 jonayumiさんも凍えてましたよね。
でも久々にああいう雰囲気は
ほんと良かった。
ね、やっぱりあのオリジナルの曲良かったですね。
2006/03/22 06:11
■αちゃん、こんばんは。
ほんと、たまにはああいう芸術に触れる夕べ
も良いですの。
うん、あの彼が作曲した曲、いい曲でしたねー。
2006/03/22 05:41
■ Boggieさん、こんばんは。
そうでしたね、 Boggieさんも音楽をされていましたね!
確かに空気が違うと音の聴こえ方も
違いますよね。
うん、確かにタイで飲むワインは味が違うように
感じます。
2006/03/22 05:39
■Ronさん、こんばんは。
お誘いありがとうございましたー。
なんだかピアノの演奏を間近に聞いて
優雅なひと時でしたよ〜。
2006/03/22 05:34
■ photonatpenangさん、こんばんは。
確かに!エリートな音楽家ですよね。
文武両道…でなく、文楽両道って感じですか。
jonayumi
2006/03/22 03:18
教会コンサート、荘厳な気分になってよかったねー。
しかし寒かった!弾くほうも大変だったろうね。
バッハ4曲目辺りからやっと指があったまった感じを受けたよ。
オリジナルの4曲、すごい完成度で、他にも聞いてみたいと思いました。
α
2006/03/21 22:07
よい夕べだったねー。
普通のコンサートホールではなくて、ああいった教会を使うのが素敵。私のお気に入りは彼が作曲したシリーズです。聞き入ってしまった!
2006/03/21 12:42
おはようございます。

同じ音楽家(現歌手 元ピアニスト)として言わせていただくとやはり、ピアノの音色というのはヨーロッパのちょっと乾燥して低音の風土で聞くのがベストですね。タイだとちょっと重たいです(ワインも然り)。
Ron
2006/03/21 10:18
彼、話し出すと実はお笑い系なんです。ますます渋いよね。作曲、演奏、バイオリンも演奏、そしてお笑い系…
2006/03/21 09:06
音楽家なんですね。。。慶応出身なんだ。。。ユニークな経歴だ!

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL