In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★英語★

世間話を克服したい! Water Cooler での会話

----------------

【本日のロタ】

ロンドンはめっきり春めいてきました。

こうスカッと晴れているとやっぱりいいですね。
外に出ても寒くないってスバラシイ!

このところ、ネットで10年以上振りの再会!が数回あり、
ノスタルジックな感じです。

----------------

さて、『Water Cooler Conversation』というのは日本で言えば給湯室の井戸端会議?
見たいな感覚でしょうか、フロア内のほかの人とのソーシャルな差しさわりのない
会話がされる場所でもあります。

私、自分で起業した時とか、旦那の会社のマーケティングを手伝ったりする以外に
実は『会社』らしい会社(今の会社)で勤めだしたとき、
いわゆる世間話を話すのが非常に下手だったんです。




現在勤めている会社では、現地人?イギリス人以外にも、
おそらく30カ国くらいの多国籍な会社です。

しかもうちのマーケ部は98%女性が占めています。

とりわけ、このマーケティング部に入ったときに気付いたのは、

若い(私と同じ年代かやや若い)
外国人女性との英語の会話が苦手だ!!!


ということ。


そして、わたし、イギリスに来てこのかた、

シニアなビジネスマンとのビジネス会話ばっか話してた!!

って事に気づきました。。。

なにしろ、自分で起業をしたときに話していたのは、会社のマネージャーレベルに
売込みをしていたわけで、かなりビジネスライクな話が多かった。

プライベート?でも人脈を広げるため、毎週結構な数のネットワークイベントに参加して
名刺交換、知らない人との会話をガンガンやってきた。

    • どんなビジネスをしているのか?とか
    • どんな業界・プロダクトなの?とか
    • マーケティングのうまくいった例ってどんなのがあったの?とか
    • 最近知ったネットワーキングのいいサイトがあって…とか


そういうおっさんくさい?(失礼)会話なら得意なんだけど。。。



→→しかし!!若い女の子と話す時、

私の普通の会話がぎこちない!!!


そしてスムーズな会話のキャッチボールがニ・ガ・テ〜〜。。。

英語の問題、というよりも、そういったリラックスした?
普通の会話=世間話っていうのは私にとっては逆に難しいんですよね…。
(知らない人とは普通に自信満々に話せるのですが、少しでも知っている人だと
私シャイになるんです…)

このお茶タイムはそういうちょっといつも話をしない人と話をしたりして
同僚との距離を縮めたり、理解していく非オフィシャルでありつつも
結構重要なアクティビティでもあります。

そこで!イギリス式?スムーズにウォータークーラー会話をこなす技、を私なりに分析。

その1:会話していることを意識しない。
ただでさえ、ナチュラルに行こう!としていても、一度、『あー今自分、
会話してる、次の受け答え方どーしよー。』と考え始めるとカチコチになってしまいますね。
なので、『会話している自分』を意識として切り離さない。そこから離れてしまうと、会話に入っていけない自分を冷静に見ている自分がいるため、
感情移入して?会話ができません。

そして、なんとなく上の空になってしまい、余計に内容が把握できていないものだからちぐはぐな答えをしてしまったり。。。

もう会話モードに入ったら、リラックスして!!会話を楽しみましょう。


その2:定型クエスチョンを覚えておく。
たいてい、このウォータークーラーでの会話は、ある程度差しさわりのない?決まったフレーズをいろいろ変えて使えばOKです。

典型的なもので言うと、

◎月曜日の場合:How was your weekend?
    →これを答えるときは短い答えもOK、『It was great』とか、
『Not bad』とか、簡潔に○○に行ったとか、○○をした、とかで良し。
手短に終わらせるのがコツ。

◎How's things ? 
→これはよく使えます。というのも、特定のことを聞いているわけではなく、
相手がそのときに話したい内容が返ってくるので、非常にニュートラルで
オープンな会話が見込めます。

◎木曜日・金曜日の場合:Any plans for the weekend?
週の終盤に差し掛かってきたら、こんな感じで週末の過ごし方を聞いて見ましょう。この回答により、その人の仕事以外の一面もイメージできますし、
なにか情報があれば次回会ったときに、スムーズに会話を始めることができますのでこまめに覚えておきましょう。

『こないだ言ってた○○とかどうだった〜?』とか、
スポーツ好きな人だったら『こないだの○○との対戦ゲーム、見た?』
旅行・ホリデー計画を聞くのも無難なトピックですね。
(イギリス人はよく旅行に行くし、いつも休暇を計画しています。)


その3:自分から声をかける。
通り過ぎざまに、元気?という感じで、『How are you?』をよく言いますが、これに対しては毎回『I'm fine』『Good』というのが面倒くさかったら?先に行ってしまうのが勝ちです。

私は毎回聞かれるよりも先に言った方が楽な気がします。

そして、なぜかイギリスでは皆さんちゃんと、
声をかけるときに、スッと名前がでる。

たとえば、
同僚『モーニン、ロタ!』といわれても、私は
ロタ『モーニン、………』と相手の名前を言い返す準備をしているうちに
言う機会を逃してしまうことが多いんですが。。。


逆に日本語だと、いちいち主語を言わないことが多いですよね、
『○○さん、おはようございます!』というよりも、『おはようございまーす』と主語なしで言うほうが多いですよね…。

普通の質問にしても、相手より先手で質問をすれば、相手が自分の質問に答えている間に、自分の時間を稼いで、冷静に答えられる準備ができますので、聞いたもん勝ちです。
じゃんじゃん先に聞いちゃいましょー。





ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

ロタ
2010/03/20 00:04
■Thai Maiちゃん
たしかに!聞いたことない単語も、
スラングが頭に飛び込んでくると、
頭の中で大きなクエスチョンマークがそこにある感じで、ひっかかってしまうことがあるよね。。。
そこでたまに勇気を出して、『○○って何』と
聞くのも手だよね…

■ KOVOさん
やっぱり、KOVOさんも!?やっぱり会話になじむためには日ごろからのニュースチェックも
会話をスムーズにするのにいいですよね。

一度自分の心の声を聞き出してしまうと
頭の中でぐるぐるぐる…ってなってしまいますもんね。誰とでもリラックスして会話ができるようになりたいものです。
2010/03/19 19:14
なんと、ロタさんと似たようなことが苦手だった!僕の周囲も9割りが女性のイングランド人です。通常、会話の内容についていけませんが、John TerryやAshley Coleなど、好きなフットボーラーがスキャンダルになったときは、率先して会話を牽引してました・・・

「意識しない」というところで書かれているのは、まさにその通りですね。シャイな人、社会不安が高い人には、「注意訓練」という技法をつかって、自意識を低めて、会話に没頭する練習をしたりするんです。
Thai Mai
2010/03/18 23:06
それ、わかるな〜。

私もスラングとかになると、途端に「何その聞いたことない単語?!」などと焦ったりしてしまいます。

そしてその、「意識しない」ということ、大事だと思います。ものすっごい意識してると、会話中の受け答えでわからないことがあってもあくまでもわかってる、知ってる、みたいな答えしかできないんですが、余裕が出てくると「わからないものはわからない」、「知らないものは知らない」って言えるようになりますよね。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL