In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★エンターテイメント★

最悪に凹んだ中に希望を見出す技




今日は予定していなかった(?)映画がテレビでやっていたので、
つい観てしまった。

それは『つぐない』(邦題はなんだかテレサ・テンのようですな…)、
英語タイトルは『Atonement』なんですけど。

私はパイレーツ・オブ・カリビアン時代からこのキーラ・ナイトレイが
嫌いで(好きな方、すみません)、あの異様に細いガリガリの体は見るに耐えないし、
彼女が出ている映画なんて見たくないー!と思っていたのですが
途中から観たにもかかわらず、あっという間にストーリーに引き込まれました。




それにしても当時28歳のジェームズ・マカヴォイはこの映画で
本当にいい演技をしていますのぅうぅぅー!

初めてWantedで彼を見たときは、なんなんだこのふつーーーーそうな
青年がアンジェリーナ・ジョリーと!?と思ったものですが、
Wantedでも最後のあたりにはかっこいいー!と思ってしまったので、
この不思議な魅力がある方なんでしょう。
若いのに才能ある!
(インタビューを見るとどうも普通のスコットランド出身の男の人に見えるんだけど、
スクリーンになるとまた違う人に見えるのはさすが!?)


それにしても観終わった感想は…





ズーーーーーーーン。


と来る、響く映画でした。

悲しいけれど、なんかこう、ぐっとくる…。。。。


この映画のコアなメッセージは…。


最悪の状況から如何に希望を見出すか…!?


確かに変えられない状況の中で、

ただ打ちひしがれ、

罪悪感、自己嫌悪、自責の念に駆られて時を過ごすよりも、


変えられない事実はそのままに、
それをバネにしてなにかいいことに目を向ける。

というのをヒシヒシと感じました。


これって難しいけれど、実際どうやるのか?

NLPではリフレーミングといいますが、
常に、落ち込んだり、ネガティブになりそうなときは


どうやってそれを言い換えるか?


練習がてらにやってみる。

例)『失業した…この先どうすればいいんだろう』

→→→→これを言い換えるとどうなるでしょう?

リフレーミング 
『このことは実は次のもっといい仕事を探すチャンスだ!
もっと自分にあった仕事を見つけるぞー!』



それとまたこの映画を観て思ったのは、当たり前ですが、




戦争ってやっぱり残酷!!!


当たり前に一緒に結婚して、一緒に平和に住めること、
改めてありがたく感じました。

今だって、世界のどこかで戦争して、夫が戦わなくてはならないとか、
または出稼ぎとかに出ていて一緒にいられないとか、
そういう人も一杯いる中、私も旦那が出張がちだわーーー!キーッ。
ってなってるのはまだいいほう。


当時、それも私たちの祖父母の世代とか、その前のご先祖さんたちは
こうしてたくさんの若い人が戦争で若い命を落としたり、
いつ死ぬかわからない状態でいたり…今の平和な暮らしをしている私たちには
想像もつかない時代だったろうなぁ…。

Twitterで現在敵地進入中!
とかアップデートしてる場合じゃなさそうだし、はは…。




映画を既に見たことある方、またはネタばれしてもOKな方は記事の続きを→







 

JUGEMテーマ:映画


=====このテンプレート、なぜか記事の続きが隠れない…申し訳ないです=====
 

この映画、幼い少女のたった一つの『嘘』によって
愛を引き裂かれ、とんでもない結末に…というストーリなのですが、
最初は、

このく○ガキァァぁー、何やっとるんじゃぁぁ!!
(失礼)
とかなりキレましたが、最後のおばあちゃん役の人のカメラに向かっての話し方、
その訴え方、はすごいものがありましたね。

ただ話しているだけでなく、はっきりと『伝えていた』ともいうのでしょうか…。

いやー、もう一度観てみたくなる映画でしたね。お勧めです。





ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

2009/08/12 06:32
■namiさん
Wantedいかがでしたか?
私はかなり好きですー。
やっぱりどんな優秀な人も努力をして
それなりのスキルを身に付けるものですね。
またブログにもお立ち寄りくださいね。

■melocotonさん
会社の隣の子がロンドンで彼を見かけた
って言ってました!
原作より映画の方がいいっていうのは
なかなかないですよね。
ほんと、Kieraでなくても、うーん、
スカーレット・ヨハンソンとか古風な
顔立ちでもっとふくよかで(?)
よかったかも…。
2009/08/12 01:57
James McAvoy大好きです。
近所に住んでるので、ばったり会わないか、といつも期待してるんですが(爆)。

この映画、わたしにとっては原作より映画のほうがよかった、数少ない作品。

シーンが変わるときのタイプライターの音とか、鏡の光の反射とか、すごく色んなEffectもうまく使ってた、と思います。

欲を言えば、Kieraじゃなければもっとよかったと思う(笑)。
2009/08/12 00:09
namiです。コメント頂いて早速お邪魔いたしました♪
とても幅広い内容のブログなんですね!!
ロンドンにも何人か友人が居るので、
現地の話題を聞いて遊びに行きたくなってます♪
私もお邪魔させて頂きまーす。

ちなみに一昨日Wanted観たばかり!
ですが、英語なので内容理解度は・・・^^;
2009/08/11 15:12
■Juneさん
またきっと再放送するときはぜひ
観てみてくださいねー。
私も前はあまり興味なかったのですが
意外にいい映画で、ほんとよかったです。
James McAvoy、これで一気にファンになりました。
あ、バトン楽しみにしています〜。
2009/08/11 08:08
あーSky HDユーザーなのに見逃してしまった、残念。。。
最悪な状況に中にいかに希望を見出せるか・・・
ほんと知りたい^^;)

James McAvoy大好きです。
めっちゃ演技派だよねー。
外見もそうだけど、それより何より
演技力に引き込まれました。
(The Last King of Scotlandを観た時だった)

そうそう、バトン受け取るので
待っててくださいねー♪

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL