In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★エンターテイメント★

Heath Ledger

ヒース・レジャーといえば、『ダークナイト』のジョーカー役で
ものすごい迫真の演技をこなしたことでも記憶に新しいですよね。

最近はまっているのは、スカイHDのチャンネルでいろいろな番組を見ること。
そのスカイHDのチャンネルの中に『Bio.HD』(このリンクに飛ぶと番組を
見ることが出来ます。UK限定かもしれませんが…)というのがあり、
ヒース・レジャーの回だったので、録画して週末に見てみました。

いやーなんかもう、


感動!!泣けました!!

なんか彼って本当に才能があって、自分で勝ち取っていったのに
あんなに短い人生を…(享年28歳!!)

若すぎる。。。Wikiで見る

しかも娘のことをすごく愛していたのに、娘の成長を見ずに
この世を離れることになるなんて。。。

とにかくヒース・レジャーがすごいと思ったのは↓

16歳でやりたいことを見つけて、パース出身の彼は(不法運転?だったけど)一人で共演した仲間のところを頼りに車でシドニーまで運転して、転がり込んだ!

確か名前はマーティンだったか…彼のアパートに居候、床に寝てたという生活…
その間に、紹介されたオーディションで役をゲット、アメリカのLAにわたる機会を得た!!

その後18歳年上の彼女と同棲するも(それもすごい!)、別れた後、人脈もお金もなくなったにもかかわらず、役重視で金のためには仕事はとらなかった

『恋の空騒ぎ』で、他の有名俳優(デミ・ムーアの旦那、アシュトン・カッチャーやジョシュア・ハーネットなど)とともに一躍有名になるも、その後似たような売れ筋ドラマには出たくない、あくまでも役重視の仕事が来るまで仕事を取らなかった!(まわりはお金がもうないんだから早く仕事しなよ…と心配するのをよそに。。。)

とにかく役作りのためにすごい努力をしていた→それがまた運を引き寄せた

 メル・ギブソンの息子役をゲット、学ぶべきことを学んだ

アメリカで得たものすごい高額なギャラの仕事のあとに、ものすごい低予算のギャラの仕事がオーストラリアであったけれど、それを引き受け、かつ人のためになることをしていた(ヒース・キャンプとかいうキャンプ場を立て、自分が昔若かったころもそうしたように、俳優を目指す若者たちのために、一緒に学べる場所を作った!)

生まれた娘を本当に愛していて、彼がインタビューで言った言葉が印象深い↓
『娘が生まれてきてくれて本当にうれしいんだ。
初めてユニバース(宇宙)とつながった気がする。
今まではゴーストみたいにフラフラしていただけだけど、
今はなんだかParticipate(参加)している気がするんだ。』


うわああああーーーん、な、泣けるーーー

せっかく得た幸せも、常にパパラッチに追いかけられる生活だし…。

テレビの中でも行ってましたが、本当に彼の中では死のうという気は
まったくなかったと思うなー。(しかもあんなに娘を愛しているし)

単に不眠症が改善されないから、あれこれ薬を試して…ってあんな不幸なことに
なってしまったんだと思うけど。。。

はぁーほんとに惜しい人を亡くしたものです。



さてさて、話は変わりますが、週末のご飯の話。

土曜日は久々に家の近くにあるチャーチストリートの
近くのThree Crownsで食べました。

最近妙にサーモンとチーズの組み合わせにはまっているSweetie。

私はサーモン大好物なのでいいんですが♪

--なんか写真が壊れてましたので、却下。

この麦芽いっぱい?ありそうなパンがまたいい味だしてました。

ダック

↑私が頼んだのはダック肉。皮もぱりぱり、
ソースもまろやかーーでおいしかったぁぁぁ!


日曜日はSweetieがディナーを作ってくれました。

なんだか知らないけど、夢で東京に行ってパエリアを食べたというので
作ったことがないのに(!!)食材をそろえてパエリアに挑戦!
(どんな夢なんだ。。。でもそれで作ろうという気になってくれるのだから
こういう夢は大歓迎だね。。。)

パエリア

ちゃんとムール貝とえびもどっさりでおいしかったーー!
初めてにしては上出来、Sweetie!でかした!


JUGEMテーマ:映画
 
アニー・プルー,ラリー・マクマートリー,ダイアナ・オサナ



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

2009/07/21 21:28
■プリシラちゃん
そう、よくゲイの役やってたよね!
でもそれもやっぱりいろいろ作戦があっての
ことらしく。。。
>オーストラリア人特有の…
ってわかる気がする!
オーストラリア人てワイルド、直球、熱血!
な人が多い気がするなー。
パエリア、初挑戦にしてはほんと上出来でした♪
お弁当にも持っていけたのでよかった!
プリシラ
2009/07/21 16:14
Heath...本当に素晴らしい人であり、俳優でしたよね。うちの旦那は「本当はゲイなの?」っていつも突っ込むくらいHeathファンなのですが、オーストラリアで活動していたころのエピソードなど旦那づたいに聞くと、なぜこんなに早く神様は自分の手元に呼んでしまったのか?と思わずにいられません。旦那曰く「オーストラリア人特有のカッコ良さを持った人。ワイルドでたくましい、男らしさがいい!!」のだそうです。確かに、最近の若手アメリカ人俳優は、線が細い感じですよね。(ザック・エフロンとかシャイア・ラブーフとか)

ところで、パエリア超おいしそう!!ダーリンの手作りとは益々素敵です☆

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL