In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★ロンドンの生活★

哲学、バスにおいて (その一)

昔からローカルのバスでの移動が大好きな私は
台湾でも、タイでも、バスでいける所は
バスで行っていました。

ロンドンではOyster(オイスター=牡蠣?なぜそういうネーミングなんだろう。。。?)カードというバスパスがあり、コレを買うと
バス乗り放題なので、ひたすらバスを使っています。
(地下鉄は高くて汚い。。。)


よく考えたら地下鉄の初乗りが今は3ポンドするのですが、
(Oysterカードで買うとちょっとは安くなるけどね)
3ポンド=600円=200バーツなんですよ。

200バーツってったら、
バンコクのドンムアン空港からバンコク市内まで
タクシーでいける値段なんですよ!!
いや、ロンドンの物価が高い愚痴はキリがないとして。


             
とにかくほぼ毎日バスのお世話になっているのですが、
何が一番あれかってーと、本当にイギリスのバスの運転手の
クオリティが低いのですよ、皆さん。

とにかく:

■終点に行くの途中の駅のどこかでたまにキレて、運転拒否。
途中で止まる。⇒乗客しぶしぶ降りて次のバスを待つ。

ダブルデッカー(2階建て)のバス(旧式はなくなりましたが
新型は健在です)の階段の途中は、たってはいけないのに
立っている乗客がいるとキレる。運転拒否。⇒バス止まる。

■『もういっぱい、もう乗れないよ』とぶつぶついう運転手。
日本の感覚からしたらまだまだ行けるじゃん!!というくらいの
たいした混みようでないのに、すぐ諦めてバス停に群がる乗客を
乗車させない。⇒まだ入れるって!!

■気分によってバス停通過。⇒これじゃあタイと同じレベルよ。

■自分の前に割り込んだ車にキレる、『F○CK YOU!!!』と
怒鳴ってハンドルをバン、とたたいたりする。
⇒っつーか乗客びびるよね、こんな運転手のバスに乗っちゃって
早く降りたい気分。

■一番多いのは、よくピッと認識しない(磁気エラー)
オイスターカードを認めないで現金を払わせる奴。
ホントに有効なオイスターカードなの!!!と詰め寄っても
知らん顔。

■あああ、まってーぇぇ。と全力疾走で追いついた人にも
冷たくドアをぴしゃり。情がない。開けてあげてもいいじゃん…。

今日一日楽しくバスに乗れるかどうかは本当に乗ったバスの
運転手の気分次第なのです!!!

先進国かと思っていたイギリス。
やっぱり日本のバス、すごいですよ。
時間通りにバス停来るのが本当に不思議。

あ、バスの哲学について語りたかったんだけど
やっぱり愚痴になっちゃった。。。
その二に続く。。。

人気ブログ@地域情報(ヨーロッパ)で頑張ってます!


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

2006/03/02 01:16
■juliaさん、こんばんは。
タイのバスの運転手もたぶん安い給料だと
おもうのですが、あの料金を集めるおばちゃんが
かなりプロフェッショナル意識高いと
思います。。。ほんと、何であれ仕事に
誇りを持つのは大事ですね。
2006/03/02 01:15
■Y from TWNへ。
そう、台湾のバスはお年寄りに席を
譲る光景は微笑ましいのに、
運転手はやっぱり乱暴ね。 
私は学生時代のとき、思いっきり
袋詰めのお菓子を開けたまま、
ぼりぼりお菓子食べながら運転しているのを
みたよ。。。それにしてもあなたまだ学正票で
行けるなんていいわね。。。
julia
2006/03/01 23:03
物価の高さが分かるお話ですねぇ。。。
それにバスの運転手マナーも、もしかしたらタイ以下??どんな仕事であれ、誇りを持って働くということがいかに大事かわかりますね。
Y from TWN
2006/03/01 22:47
イギリスのバスも意外に大変だね。ここ台湾のバスの運転手も負けず劣らず態度、運転荒い!で台湾のバスの中でよく見る不思議な現象をちと書きます。台湾ではバスに乗ってる人はお年寄りとか子供とかに席を譲るのは当たり前でしょ?でも、老人が乗ってきて席にまだ座らないのに急発進、また老人も我先にと言わんばかりに席の確保のために、前の人を押しのけたり。。一見矛盾してるような光景を毎日見かけます(笑)。台湾で感じなかった??良い点といえば俺が上班族の格好して、学生パスを未だに使ってるのにバスの運転手は何も言ってこないとこ(笑)。
2006/03/01 19:28
■photonatpenangさん、こんばんは。
ほんと、留学の件がなかったら
住むには本当に大変なところですよー。
アジアで慣れてしまった感覚だと
つらいものがあります。
こっちにも電子掲示板で後何分到着
と言うのありますが、日本ほど正確では
ありませんね。
2006/03/01 19:26
■lamarneさん、こんばんは。
フランスのバスですかー。
フランスには何度か行きましたが、
そういえばバスありましたね。
親切なバス運転手さんが一番です。
これからもよろしくお願いします。
2006/03/01 19:24
■ Asyaさん、こんばんは。
ほんと、もうバンコクの生活からこっちに慣れるのって
結構大変ですよね。バーツにはあまり換算しないように。。
生活費を考えただけでハァァ、タイだったらねー。
とたまに考えてしまいます。
BATHの観光地も行きました!近々バースの
レポートもUPしますねー。
2006/03/01 19:23
■やぐゥさん、こんばんは。
ブログを喜んでもらえてうれしいですー。
久しぶりのタイを満喫してくださいねー。
私ももうタイが懐かしいですよ!
おいしい食べ物いっぱい食べてきてください、
私の分まで。。。>_<
これからもよろしくお願いします♪
2006/03/01 19:08
■ oonさん、こんばんは。
たまーにバーツに換算しちゃってショック受けてますよー。
バンコクの生活の後にロンドン来るなんて、
物価のめちゃめちゃ安いところから
高いところへ行くのはつらいものがありますね。
こっちのバスドライバーはやはり
イギリス系白人は少ないですね。
黒人や外国人の人が多いし、
言葉もよくわからない人がいるときもあります。
2006/03/01 18:43
最近の日本のバスシステムは、どこにバスが居るか?も、
バス停で全部解りますからね。。。

まあ、日本人のこだわりなんでしょうね。

それにしても、地下鉄の初乗りが600円??ちょっと、
信じられない高さ!それじゃ、家賃セーブして、安い
ところに住んでも意味無いじゃない??

やはり、ロンドンには行けないな。。。
2006/03/01 18:15
こんにちは〜!
遊びに来ました♪
バスの運転手さん、ヒドイですね!?
フランスも、よく文句言ったりしてるけど、運転拒否はしないですよ〜。
あと、臨機応変というか適当なので(笑)切符のチェックもあまりしないし、バス停ではない場所で降ろしてくれたり!

でも、なんと言っても日本の交通機関はスゴイですよね!?
しみじみ感じます。
2006/03/01 13:27
バス、って書いてあったので、BATHのことかと思ってやってきた私。BUSでしたか、、、恥
それにしてもロンドンのバス事情ってヒドイ〜。
地下鉄初のり600円〜〜〜〜?
ここを読んでエゲレスへ行くのを止めようと思う人もいるのでは?はい、私ですぅ。笑 
やぐゥ
2006/03/01 12:37
はじめましてです。
パパの仕事でタイに住んでたことがあって、こんど久しぶりに遊びに行ってきます(≧▽≦)
もうだいぶご無沙汰なのでタイについて知りたぁ〜いと思ってロタさんのプログに出会いました。
感動しましたぁ!!こまかく懐かしいタイの街のことがびっしりかいてあるのですもん♪あ〜懐かしいです☆
プログっていいですねぇ。ロタさんに感謝でっす!!
いっぱいタイの食べ物たべて来ますです。
2006/03/01 08:21
本当ですね。日本の乗り物って、すごいんだ。
というか、よくお子さまの将来の夢が乗り物の運転手だったりしますが、それは日本オンリーなのでしょうか?
夢が叶って、きちんと運行!という思考回路なのでしょうか、日本。いや、分かりませんが。電車はそんな方が多いのではないかと・・・電車好き、多いですし。
日本のバスは、近年、本当によくなりましたね。昔は乱暴運転とかありましたが、今や料金を払うたびに「ありがとうございました」と言ってくださいます。

逆に、乗客のほうがキレやすいですね♪「キレたもの勝ち」でしょうか????

*まだバーツ換算をするロタさんに爆笑中。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL