In★カルチャーショック★

空気を読む力

最近のマイミクさんの日記でもふと思ったのですが、
コミュニケーション力としての『空気を読む力』って
日本ではとても大事ですよね。


欧米でもそういうスキルが日本以上に敏感だと思う。


なんか敏感さが違うというか。。。

よくは言い表せないのですが、欧米のそれは日本の敏感さとはやや違うところ
日本以上に敏感なところがあると思うのです。

例1)ボケてもツッコまれない。。。


なんか会話がけっこう上品な?気がするのです。
私のキャラ的にボケる場合が多いので、突飛なことを言うと、
ひんや〜りとスルーされたり。。。ま、日本でもあるかもしれないけど。。。

風刺(サーカズム、sarcasm)とかが多いですね、こちらでは。
あたしはボケ派なのでそれに気づかないでエエ!?となんでも信じてしまう方なんで。。。

例2)パブでのおごり合い。

よく知らないグループの飲み会に行っても、イギリスは日本と違って
割り勘というのはあまりなく、(大体パブで飲む場合は料金は先払い)
ラウンド制といって、誰かがみんなの分を一気に買って、それを
順繰りに?やっていく…のがこちらでのパターン。ビール

でもね、このシステムって常にだれかが払ったり、誰かが払わなかったり、
しかも買ってもらってもうまくその人の飲んでいる状況によっては 
買い返すこともできなかったり…。

しかもこれって余計に気が重い(気を使う)んですけど、私だけですかね。。。
『あっ、○○ちゃんのドリンクがもうすぐなくなるわ!何か買ってきましょう、
何飲みます?』…てな具合でね。。。

はっきり白黒みんなで割り勘は楽チンでいいな。。。わかりやすいし。

友達同士ならまだいいんだけど、どう見ても一見さんだろう、(今後
しばらく会いそうにない人)とかにドリンクを買ってもらうと申し訳ない気分になるし。

これこそ違うタイプの空気を読まなくてはならないので
意外に気を張ります。豚

JUGEMテーマ:日記・一般




ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

2008/08/18 06:56
■とおりすがりさん
いつもブログにお越しいただき
ありがとうございます〜。
>あと5人分も
ってほんとにわかります〜。
ま、イギリスに住んでいるとそのうち
プラスマイナスでちゃんと帳尻合いそうな
気もしますね。。。

■gonちゃん
割り勘ラクでいいよね、余計な気を
つかなわくてすむし〜〜。
あー飲み放題懐かしいなぁ。
ワイン飲み放題パブとかあったら
いいな。。。
gon
2008/08/17 00:25
割り勘はラクですね。私もラウンド制はなじまないというか逆に気になってしまいました。日本じゃ「飲み放題」がありますから、さらに気を使わずにすみます。やはり日本の仕組み?は日本人向けだと改めて気づきました。
とおりすがり
2008/08/16 19:06
はじめまして、たまにブログ拝見させてもらってます。
本当、ラウンド制には無駄な気を使いますよね!
私はお酒をほとんど飲まないので、大体最初の1杯で終わりなんですけど、やはり他の人の2杯目を買ってあげないといけないかなーと思ったり、1杯しか飲んでないのに、あと5人分も買うのかよー!と思ったり。
是非とも、酒豪同士で繰り広げて欲しい制度です。
あと、何杯飲んでも絶対に自分から買わない女性が輪の中に居るとちょっと気分が悪くなります。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL