In-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イギリス国内観光★

再びエジンバラに。

先週、Sweetieがエジンバラに1週間出張だったため、
ついでに週末はエジンバラで過ごそう!ということになり
週末エジンバラ旅行に行ってきました。

暖かいところに行くのならあれなんですが、
せっかくロンドンの春めいてきた頃に
また寒いエジンバラへ…。

でもエジンバラといえば私のNLPプラクティショナーコースをとった思い出の場所
アイリーンにも会えるし、ワーイ♪ってことで
まさかまた自分がエジンバラに行くことになるとは思わず…。

そしてその日の朝も、MBAのクラスのレポート提出準備がかなり間に合わず、
いつの間にか仮眠が本寝になっていました…。

『やばっ!起きなきゃ!!』という焦りから、寝起きで片足がしびれていたにも
気づかず、(というよりも予想以上にすごくしびれていた!)
ベッドから飛び起きてジョギング、足の甲を内側ひねり、ゴキッ。どんっ



⇒捻挫。

いって〜〜〜〜〜〜!!!


ボキボキっと音がしたので、あちゃ〜と思ったのですが、
案の定、早速左足の甲がむくむく腫れてきました。

あぁーん、今日からエジンバラなのに…。
Sweetie、ゴメン。
(あたしってせっかち?)

緑色!に腫れあがった左足
+びっこで登場した私…。
空港に迎えに来てくれたSweetieに捻挫の箇所を見せると。

Sweetie『Oh my god!一体どうやって捻挫したの?』
ロタ  『い、家で…あせあせ
Sweetie 『転んだの?』
ロタ  『いや、寝起きに…しかも自分の部屋で。あせあせ寝起きでね…
かくかくしかじか』
Sweetie 『足がしびれてる時はゆっくり歩かなきゃ〜足


これはいつもあれもこれも!と
忙しくしているから、神様が
もうちょっとスローダウンしなさい。

というメッセージだったのかしら?

普通の人以上にゆっくり歩くのは、スピード命プシューの私?には
かなりの苦痛ですが、忍耐を学ぶのも必要ですな…。
(ほんとに生まれてこの方、捻挫をしたことがなかったもんだから、
ネットで対処法を調べたくらい…。頑張って冷やしました。)

というわけで、捻挫を通してもう少し
忍耐力をつけるよう、学びました。

◆捻挫をしたらサポーターが必要だね。

◆捻挫を英語で言うと: sprain


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In-

スポンサーサイト



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL