In★カルチャーショック★

漢字を忘れる。(中国語ネタ)

私、母親と基本話すときは気分によって、日本語と中国語のどちらか、

もしくはごちゃまぜで話をするのですが、

もちろん私にとって話しやすいのは日本語なので

まーお互いの気分・疲れ具合?により日本語だったり、中国語に入れ替わったりします。

 

両親は自営業だったので、早々にリタイヤ生活を20年くらい前からしていて、

バンコクのリタイヤ移住も7−8年間を終えてから、

東京に戻り、そして父が東京に飽きた・キライというので(といっても父親は東京出身、

母親は父と結婚してからこれまでずっと東京に住んでいた人たちです)

沖縄に引っ越し、今は那覇在住しています。

 

それでも友達や親せきは東京にいるので、

母親はたまに東京に帰って気晴らしもかねて

友達に会ったりしているみたいです。

 

日本にいる母とはLINEでいつもやりとりしているし、

最近は私がボーイズ起きている時間だと

落ち着いて会話もできない状態だと知っているので

いつも手短に終わるのですが、今日は久々にボーイズが

寝た後だったので、日本は早朝時間でしたが久々に

落ち着いてLINE『電話』で話せました。

 

で、今東京にしばらく滞在している母親が

最近はとバスに乗って観光に行ったというお話。

(この会話は日本語でしてました。)

 

私『で?はとバスでどこ行ったって?』

母『Sui Hu(日本語の土地名を中国語で読んでいる)に行ったのよ〜』

私『は?Sui Hu?ってどこだっけ?(Suiが水というのはわかるけど、Huってどこだっけ?)』

 

…この時、会話をしながら、私の頭の漢字変換機能が真っ白に!!

心の声『やっべー、全然頭に漢字が思い浮かばないんだけど!!!』

 

まず、普段の生活ではボーイズに日本語で話しかけるけど、

基本は英語を使って生活がメインだし、

最近はめっきり日本語を話す機会が激減。

 

日本語メディアやSNSで読んだり、ブログ書いたりはいいけど、

なかなか会話する機会が減ってくるとなるとちょっと自分なりにやばいと感じました。

 

私『ねぇ、Hu-ってなんのHuだっけ??』

母『えーとねー、Chuang Hu(中国語で窓の意味)のHuだよ。』

私の心の声『Chuang huはわかるけど、今度はChuangもHuも思い出せないゆう★!!!!やばーーーどーしよ』

私『Chuang huも思い出せないんだけどーーー。ほかにヒントは?』

母『じゃあZhao gu(面倒を見るという意味)のGuの、最初の一文字を書くときのやつー』

私『…ああーー、その漢字大体わかるけどさ、難しいやつでしょ、いまそれも細かいとこまで思い出せないよ!!』

 

母親のヒントがまるで役に立たず。。。

 

母『よく日本のチャンバラとかで有名なさーー』

私『はぁーーー?チャンバラぁ??…ああああああ!水戸行ったのね!!!

はっはっは、チャンバラって、水戸黄門のことね!!』

 

ということで、3つ目くらいのヒントでやっとわかった。。。

 

今まで出たヒントを振り返ってみると…

 

窓の中国語→窗户

だからこの難しい中国語のまどの字が

私の頭からすぽんと抜けてても仕方ないよね???

 

そしてZhao guのGuですが、これは顧。

 

それ、めっちゃ難しい漢字じゃん!!

 

ただでさえ漢字を思い出せてない人にそのヒントは。。。Docomo_kao20

確かに『』を最初に書く一文字は、の文字だったわ。。。

 

 

私『顧問の顧だよね?それ難しいじゃないのよーーー。ちなみにZhao GuのZhaoの字はさー…』

母『照り焼きの照りーーー』

私『あっはっはっはは(大笑)そうだと思ったけどさ。。。』

 

まだ言い終わらないうちに出てきた、

照り焼きって。。。。そう来たかー!!

 

そう、面倒を見る・お世話をするという中国語→照顧 Zhao Guはこの漢字でした。

 

ちなみに彼女にとって読み方が難しかった地名は、栃木と茨木。

栃という字は中国語にはないらしく、中国語読みできないらしかった。。。

茨も読めない、というか中国語漢字にはないらしい。

 

そして電話を切った後、今度は母親から質問で

母『あっとゆーまってどーやって日本語で打つの?』

私『あ・小さいつ・と・い・う・ま だよ。』

母『あーーーーそう、あっとゆうまって入れてたわー』

 

というわけで、内輪ネタでしたが、久々に母娘で盛り上がりました。

 

実は私だけではないですね、普通にみんな漢字って忘れるもんですよね?

こちらの記事を読んで、ホッ!?

 

スマホによる「漢字忘れ」が深刻!

若い世代の割合も驚きの結果に(←記事リンクに飛びます)

 

ま、英語のスペルもF For Foxとかあるけど、

英語に比べたら日本語や中国語の漢字を伝えるほうが

難しいよね〜??

 

日本語は特に違う読み方があるから、難しいと思う。

 

※ちなみにうちは台湾などで使われている繁体字中国語を使っています。

 

JUGEMテーマ:日記・一般



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

イギリスは外国人を歓迎しているか?

さて、今週末は夏の最後の祝日でイギリスは3連休。

これが過ぎるとクリスマスまで祝日がないのだから、
イギリスの祝日はバランスが年前半に固まりすぎてて、
いかがなものか…という感じですが。。。
ま、最近は会社勤めではないのでそれほど気にならなくなりましたが…。

というのもこの3連休、会社勤めの人はこれを機に
有給をつなげてホリデーに出かける人も多いですよね、お子さんが
いる人だと特に…。

アイクマン家ではこの3連休、
いたってふつー―――――。に過ごしています。

連休1日目の昨日は夜に地元のStoke Newingtonにある
サルディニアンのイタリアン料理屋さんトラットリア・ルイージにて。

うちの地元エリアには本場もののおいしいイタリアン料理屋さんが
あってほんとラッキー。3件くらいたぶん同じオーナーの人が持っているんですが
それぞれ少しメニューが違っていて、ここに来るときは
いつもシーフード系が充実しているのでそんな気分の時にどうぞ。
 

Trattoria Da Luigi

98-100 Stoke Newington Church St
London N16 0AP

私は左のイカ墨リゾット、Sweetieはモンクフィッシュとエビのイカ墨パスタ、
二人してイカ墨系食べてますが…とってもおいしかったです〜。

Luigiでのパスタディナー

そして今日のブランチはSweetieが作ってくれた
インドのパンケーキを使ったパラタピザ。

本当はパンケーキなのですが、私の台湾時代の大好きな朝食、
蛋餅【クリックして画像検索で見てみてください】をアレンジして
進化し続けてきたうちの週末定番の朝食です…。

ベストは中華街で台湾製の蛋餅(冷凍で売っています)を使うのが
一番いいのですが、これを切らしてしまったので、旦那用に買ってあった
インドのパラタ(これも冷凍)で。(私が食べるときは本格台湾製のもの、
旦那にはインド製のものをあげてます…これって国際カップルならわかって
もらえるよね、本物の違い、分かってもらえない旦那には分けてやらんという
コンセプト…!?)

最近私は朝食だけはベジタリアンになったので、ベーコンなしバージョン。
いつものトッピングは、卵、チーズ、ソーセージまたはベーコン。
これにタイ時代から大好きになったソース、
Maggieのソース
(これです)
をかけるとウマいんだなっ、これが!
卵とMaggieの組み合わせ、最高ですよ。

でも今日はいつもと違ったバージョンで、
冷蔵庫にあったサルサソースにピクルス、卵、ダブルチーズがのっかった
ボリュームたっぷり、カロリー高そうなブランチですが…。↓
おいしかったです、Sweetie、ありがとう。(うちの週末シェフ。)

やはりサルサソースがあるだけで普通の
ピザみたいなイタリア〜ンな味になりました…。

ブランチのピザ。

んでもって私は連休にも関わらず、月曜日にアメリカ人ファミリーの
研修を担当する仕事を受けたので週末は黙々と仕事中。

Sweetieも昨日から頑張ってバイクの修理。↓
いや、バイクの手入れでなく、『売る』ために修理中。

バイク修理中の旦那。

結婚して今年で6年、知り合って8年くらいになりますが
彼のバイクは壊れたまま、私は一度も乗ったことがありません。
(ちなみにバイクの種類は結構デカいアプリリア(Aprilla)というタイプ。)
カバーも外しているので見た目かなり違いますが…。

私が一度も乗ったことがないというのは、彼と知り合った当時、
まだバイクが壊れていなかった頃の話、恥ずかしい話ですが
ただ単に私の頭が大きすぎて??Sweetieが持っていた外人の
小顔用なヘルメットに頭が入らん
…という
悲しい理由だからなんですが…(笑)

さて、エントリータイトルに戻りますが、
仕事の空き時間のついでに、このリサーチの中から見つけて面白いと
思った調査結果をご紹介。

それも…
イギリスは外国人を
歓迎していると思うか?

という街頭調査結果。普通のイギリス人はどう思っているんでしょうね?

答えはこちら↓BBCの街頭調査結果をみると、普通のイギリス人は
こんな風に思っています。【BBCの統計結果サイトを見る】

結構二手に分かれてますなー。若干ウェルカムの人が多いようですが…。
イギリスは外国人を 歓迎していると思うか?統計結果
ま、他にもこれ系の議論はいろんなところで醸されているので
ご興味のある方はいろいろググって見てみてください。

思うにアメリカもイギリスもオーストラリアも、
移民国というところは似たような問題を抱えていますよね。

先日見たオーストラリアの移民に対する姿勢をみても
結構厳しいものがありますし、ビザももちろん…。

イギリスのなんといっても魅力はやはり雇用機会、
無料の医療サポート(NHS)が魅力だと思いますね…。

ちなみにこちらの記事だと、

The Office for National Statistics estimated there were 64.1 million people
in the UK in June 2013, a rise of 0.63% on the previous year.
Just over half of the growth was accounted for by natural change -births minus deaths - while net migration represented 46% of the rise.
A quarter of the UK population growth was in London.

  • イギリス人口は前年に比べて0.63%増。
  • 移民がそのうちの46%増を占めている。
  • イギリス人口増加のうち、4分の1はロンドン。
だそうで…。

まーロンドンは他のイギリスとはまた違うくらい
移民が多いですからね〜。ロンドンに住んでても
生粋のイギリス人に会える確率のほうが低いですしね〜。。。

ま、今日はそんな調査結果を見つけたのでシェアしてみました…。
さて、脱線してないでそろそろ仕事に戻りますかね。。。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

ポテトが命

突然ですが、非イギリス圏に住んでいる読者の皆さん…

イギリス人(少なくともオーストラリア人旦那の情報に基づく・
関連のコモンウェルス系含む?)にとっての


おイモ(ポテト)の大事さについて…それは。。。


そう、…『日本人にとってのお米』に匹敵する、
非常〜〜に大事な、そしてその料理法に関しては非常に厳しいものがあります。。。

日本でもおいしいピカピカ光っているご飯…を見たら、もうOhhhh…と日本人がなるように…。

西洋人にとってのポテトはずばり、下記のポイントが集約されたポテトは
もうHmmmmm〜♪とうなってしまうようです。


条件1:サンデーローストなど、ロースト系に出てくるポテトには
そりゃもう厳しいことこの上なし。
条件2:まわりがカリカリ=crispy
条件3:かつ、中がふわ〜っとしている=fluffy


なポテトはもう最高なんだそうです。


かくいう私も昔はそれほどおイモには興味がながったのですが、
すでにイギリス在住7年目、結構ポテトが好きになってきました、最近…。

そして、週末のサイクリング+ローラーブレードのあと、消費したカロリーをまた
新たに摂取する…のもいとわず、ランチ抜きだったので
いつも行ってみたかったパブで日向ぼっこしながらエールを注文。

この日のパブはイズリントンにある
The Duke of Wellington N1』に行ってきました。
(えっ、今ウェブサイトで確認しましたが、創立年が1842年だったのか…歴史的なパブですな)

イズリントンのパブ




そしておつまみには:

TRIPLE COOKED CHIPS
(ポテトを3種類の調理法で調理したモノ…要は蒸す、揚げる、ローストする?)

を注文。

やはりこの周りがカリカリ、なかがふわーっとしたポテト。。。。
しかも私は断然ポテトにはマヨネーズ派ですが、お天気のいい日のパブでおつまみはやはり
フライドポテトに限りますな…。
 

ポテトにはマヨネーズ派です。

JUGEMテーマ:グルメ
 


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

英国にきて私が変わったことリスト 

 さて、突然ですが、私が英国に来てから変わったこと、
自分の気づきを覚書として残そうと思い、リストにしてみたいと思います。

私の英国生活も2005年の12月からですので早7年目に突入。
こちらに在住するようになってから変わったな〜私も。というものを
順不同でリストアップしていきたいと思います。それは…

スパークリングウォーター(Sparkling Water)が好き♪


になったことかな…。

ヨーロッパ圏(イギリスのほかでもフランスやイタリアで)のレストランに行くと、
お水を注文するときに『Still or Sparkling?』と聞かれるのはヨーロッパな感じがしますよね。

いつもスーパーでこういう炭酸水を買っていたのですが、
こちらの家で作れる炭酸水メーカーだともっと経済的です!

sodastream,炭酸水メーカー 

使い方はこちら↓ 後ろに二酸化炭素ガスシリンダーが入っているので、
ボタンを押してプシューっとガスを入れます。

sodastream,炭酸水メーカー 

あと、一度シリンダーを買ってしまえば、
Argosで1本9.99ポンドで(60リットル分)換えの
シリンダーを買うことが可能なのでもっとお得です!
(最初に2本だけライセンス分として購入するのをお勧めします、
いつ急にガスがなくなるかわからないので、1本は予備用として。)


ほかにも味つきソーダフレーバーの元を買えば、お家で
コーラやジンジャーエールを作ったりできます。




お勧めはこちらの12種類のお試しキットでお好みの味を
見つけてから購入するのもgoodです。

この自家用炭酸水メーカーがあれば、
これから夏に向けてさっぱりした飲み物を作ったり、
カクテルを作ったりするのに大活躍です。

ぜひお試しになってみてはいかがでしょう〜

UKのアマゾンで購入したい方はこちらから→


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

落ちた天井はこんな感じ。

日常ではたまにオオッ!と考えられないことが起こることがあります。

この天井落下事件は日常生活の予期する範囲を超えたハプニングでした…。

(日本じゃ考えられない…)

ということで恥ずかしながら!?大公開してしまいましょう、
築150年の我が家、これはもう一階に引っ越して天井修理だけでなく
部屋全体の改築を余儀なくすることになるでしょう…。。。



天井が落ちてきた


どかっと崩れた天井。この下には私のノートパソコンとモニターが…

そしてこの机の上も瓦礫に埋もれてしまっています。。。。

デスクが瓦礫の山

床にも…。地震があったらこんな感じなのでしょうか、
とにかく家の中でこんなことが起こるなんて本当にびっくりしました。。。。

こちらも


もともと上の階を改築する予定ではあったのですが
これを機にもうやるしかない!という
流れになったので一応よしとしますか。。。。

来年早々天井・屋根工事を開始せねば。。。



JUGEMテーマ:日々のくらし


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

空気を読む力

最近のマイミクさんの日記でもふと思ったのですが、
コミュニケーション力としての『空気を読む力』って
日本ではとても大事ですよね。


欧米でもそういうスキルが日本以上に敏感だと思う。


なんか敏感さが違うというか。。。

よくは言い表せないのですが、欧米のそれは日本の敏感さとはやや違うところ
日本以上に敏感なところがあると思うのです。

例1)ボケてもツッコまれない。。。


なんか会話がけっこう上品な?気がするのです。
私のキャラ的にボケる場合が多いので、突飛なことを言うと、
ひんや〜りとスルーされたり。。。ま、日本でもあるかもしれないけど。。。

風刺(サーカズム、sarcasm)とかが多いですね、こちらでは。
あたしはボケ派なのでそれに気づかないでエエ!?となんでも信じてしまう方なんで。。。

例2)パブでのおごり合い。

よく知らないグループの飲み会に行っても、イギリスは日本と違って
割り勘というのはあまりなく、(大体パブで飲む場合は料金は先払い)
ラウンド制といって、誰かがみんなの分を一気に買って、それを
順繰りに?やっていく…のがこちらでのパターン。ビール

でもね、このシステムって常にだれかが払ったり、誰かが払わなかったり、
しかも買ってもらってもうまくその人の飲んでいる状況によっては 
買い返すこともできなかったり…。

しかもこれって余計に気が重い(気を使う)んですけど、私だけですかね。。。
『あっ、○○ちゃんのドリンクがもうすぐなくなるわ!何か買ってきましょう、
何飲みます?』…てな具合でね。。。

はっきり白黒みんなで割り勘は楽チンでいいな。。。わかりやすいし。

友達同士ならまだいいんだけど、どう見ても一見さんだろう、(今後
しばらく会いそうにない人)とかにドリンクを買ってもらうと申し訳ない気分になるし。

これこそ違うタイプの空気を読まなくてはならないので
意外に気を張ります。豚

JUGEMテーマ:日記・一般




ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

マッチョなドリンク

今週末もSweetieの友達のバースデーパーティに参加することになりました。
ほとんど毎週のように誰かしらのパーティあるんだよね…。
(特にSweetieの方で…)

だから知らん人のバースデーパーティに行くのにもだいぶ慣れてきた。

結構疲れるんだけどね、アジア人一人でこれに立ち向かうのさっ。。。しょんぼり

やっぱりオージーとかアイリッシュの英語は癖がある人は
まったく何言ってるかわからん時があります…。

ま、それは置いといて。

日本で飲み会とか、バーに行ったりする時の定番の飲み物といえばなんですかね?
Read More


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

めちゃ熱いか、すんごく冷たいか。

私はホテルのトイレが好きで、よく高級ホテルの
トイレチェックは欠かさないのですが、
こちらに来て気づいたのは、
市販でも高級感アピールできるんだ〜。ということ。

          Molton Brownのハンドソープとハンドクリーム

ま、市販といっても泣く子も黙る?イギリスの
超有名ブランドMolton Brown製なので
高級感漂っていますが、日本のホテルとかだと詰め替えボトルとかで
直接メーカー(どこから仕入れているとか)は出さないですよね。

それくらい、おおっぴらにしても言いたいほど
Molton Brownがいいブランドだということですね。

そして冬場になると非常にナゾなのは…。



           








熱水冷水(←中国語読みしてください。)が別々になってたら



温かい水が使えないじゃない〜〜!!!

ということです。コレ↓

        熱と冷

なんか先進国だと思っていたイギリス。。。
こういうところが意外なほど歴史的?

やはり外観・美観が使い勝手を上回るものなのでしょうかね。

このホットとコールドの一体型蛇口って言うのは
もうすでにものすごいハイテクなんでしょうかね、イギリスでは…。

これみなさん、冬場はほんとにどうやって使ってるんでしょうか?
どっちかに覚悟を決めて、エイッ!てやるしかないんでしょうかね。
教えてください。

高級デパートのハロッズでさえ確か蛇口はコレだったような…。
日本では当たり前の自動センサー式
蛇口(手をかざして水を出すタイプね)を見るとオッ。と驚きますが。

日本はホント、公衆トイレもすすんでるもんな〜。
ウォシュレットがパブリックにあるなんて、
石鹸+水+ドライヤーが一体になったシンクなんて、、、、

それでもイギリスはやはりアンティークが愛される国、
この蛇口、ホントに年代モノです。
蛇口もコレクションになるらしいときいたので、
最新型のセンサーよりもこの味わいのある
蛇口の方が愛されるんでしょうかね、英国人には…。

1800年代って…!

             年代モノの蛇口

いやほんと、お湯の熱さ調整大変なのよ…。
シャワー浴びてると、いきなりあっち〜〜〜〜〜〜!!!温泉
とかなるし…。微調整がキーポイントです。

◆日本で年代モノの蛇口を購入してみる。
もしくは似たタイプ。


⇒私以外にもこの不思議を思った方はいらっしゃいますコチラ。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

割り勘のルール

うほほーい、皆さんお久しぶりです!

NLPのトレーナーズトレーニングを修了して、
心身ともにパワーアップしたロタです。

久々のブログ更新になりますが皆さん
私が不在の間もブログにお越しいただき
ありがとうございました〜♪

Did you guys miss me?キスマークムフ。

昨日は久々に友達に誘われてMoorgate(モーゲイト)という
ところにあるキューバンなバー、The Cuban(音が出ます)に行ってきました。

サルサを踊らないバーでサルサな音楽を聴くのは
なんだか不思議な感じでしたが。。。
とりあえずモヒートをぐびぐび…うまー。

オーストラリア人の友達に誘われ、彼の友達の誕生日パーティー
っつうのであんまり興味ないけど行って来ました。
(いや、私の友達しか知らんし。。。それ以外は全員知らん人ばかり…
しかももろ英語圏の人ばっかりでアジア人また一人状態…むむむ)

さて、昨日の飲み会でフト気づいたことがあったので、
今日は各国の飲みスタイルについて語りたいと思います。

飲みに行くにもその国それぞれのスタイルがありますよね。

個人にもよると思いますが、私もいろんな国の友達と飲みに行ったりした中で、
いろんな飲みスタイルがあるもんだわ、と気づいたことをば。

       ビール
Read More


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★カルチャーショック★

挑発

先日、イギリス人の友人のお宅へお邪魔するため、
クロイドンというロンドンの南側に向かった時のこと。

私はSt.Johns woodというゾーン2のエリアに住んでいるのですが、
ロンドンの中心地、セントラルに住んでいるのは大体外国人が多いようです。

現地人のイギリス人は大概にして、大体列車を乗り継いで、ゾーン3とか4とか、やや離れたあたりに住んでいることが多いです。
(もちろん、中心地から離れている方が家賃も安いし、広い!)

ビクトリア駅からちょっと列車に乗ると、
駅員のいない改札口を出るようなローカルな雰囲気を楽しめます(?)。
ほんとに無人駅なんだ、これが…。

クロイドンはビクトリア駅から30分くらいのところにあるのですが、
ロンドン市内に帰る時のこと。

列車内はガラガラだったのですが、乗ってる乗客はほとんど黒人ばかり。
南の方はやはり黒人率が非常に高いんだよね。
特に夜の列車はヤンキー?な若い黒人が多い。

横の列の座席に座っている若い黒人の女の子は思いっきり靴を脱いで、
両足をあげてます。(イギリス人、足癖悪いんです)

ビクトリア駅に近づいてから、ふと、斜め横の席に座っていた
黒人達がなにやらジョークを言った模様。
そして突然耳に入ってきた言葉。

『ニハオマ…ぎゃ〜〜〜〜〜っはっはっはははははは』


ぴきーんとあたしの耳が反応。

あたしが中国人だと思って、ニーハオマ?(にーはお)とか言ってる。
思いっきり横の座席の人。でも車内の横幅は結構広いので、
それほど接近した距離ではないのだ。
周りにアジア人は明らかにあたしだけ?

『ちがうわよ、コニシワだよ』(こんにちわのつもりらしい)

『ぎゃはははは、なにそれ』

『ジャパニーズよ、あ〜っはっはっはっは』






…あたしのことかい!?


いや、あたしに話しかけてるとかじゃなく、
明らかに嘲笑。で内輪で盛り上がってる様子。






…だからなんなの????????





タイやイギリスに住んでいて、こういうパブリックで、
人種差別的なことを受けたのは初めて。

ま、あたしとしては、
ニーハオマとかコニシワ(コンニチワ)知ってて
よく出来ましたね。といってあげたいくらいだけどね。

ま、彼らとしてはInsulting侮辱)してたつもりなんだろうけど、
つくづく

白人→黒人→アジア人の図式を垣間見た気がするね。

いや、もっといえばこんな感じ?↓

白人→黒人→インド人(中東系)→中国人(アジア人全般)

インド人ですらアジア人を見下しているようですから、
イギリスのような西洋に来るとアジア人の地位がいかに低いかを
見ることが出来ました。

教訓:アウェイにいるほど肩身が狭い。

ま、アジア内におけるアジア人同士の位置づけはまた違ってくると思いますがね。

だって、日本にいる西洋人だって

『やーい、ガイジンだ、ガイジンだ!』
っていじめられたりするわけでしょ。

どこにいってもこういうのってあるもんだわね。

偏見はお互いを知ることから。
もっと自分と異なる人も受け入れてあげましょ。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ