In★オーストラリア★

思ったより早く。

思ったより早く何がでしょう?

 

 

それは、思ったより早く

オーストラリア移住パートナービザがとれてしまった…!!

 

…のです。

 

提出したのは去年の12月、

しかもアプリケーションだけを提出、

ほかの証拠書類等はまぁ徐々にアップロードしてけば

いいかぁ〜。

と思い、ちまちま育児の間の自由時間をぬって

書類集めに専念していました。

 

というのも、オーストラリアビザの選考期間が

大体11か月(それも長すぎるよね…)ほどかかるというのを

聞いていたので、(ちなみに友人は10か月かかったのを聞いていたため)

アプリケーションを提出した後も、

ビザ検討されるまでの順番待ちが長いから書類集めを

けっこうゆっく〜りぼちぼちやっていたら

(証拠書類等はビザ申請後にアップデートしても

良いことになっているのでゆっくりしてた。)

先月3月頃に、『More info required(もっと書類をアップデートしてください)』という連絡が来て、

(ということは順番で私のビザが検討される番がやってきたということ!!)

 

げっ、やばい!そろそろちゃんと全部そろえなきゃーーー。

 

と毎日ちょっとずつですが書類をアップデートしてきました。

 

そして最後の書類をこの週末にやっと出すことができたのですが、

そしたらいきなり翌日に即ビザ発給されました!

 

まだぼちぼちと周りの人には言ってきたのですが、

だいぶ昔から、いつも言ってた『いつかはオーストラリアには移住するかもね〜』

と言っていたのがとうとう現実化してきました。

 

ロンドン在住も10年を超え、

これから新しい国、場所での生活をと思うと

ノスタルジックにならざるを得ないのですが、

これはもう子供のためだし、

初めて自分の意志ではなく

(今までは自分が行きたい国に行くぞ!と決めてきた)

違う国へ移住することを決めるのは

なんとなく複雑な気持ちがします。

 

もちろん、旦那がオーストラリア人で

そしてまた違う国に住めるというのは非常にラッキーなことだし、

あまり贅沢なことは言えないのですが、

ただやはり住み慣れた土地を離れるというのは

やはり気が進まないものですよね…。

 

こちらはお借りしたブリスベンの夜景です↓

Brisbane night view

 

というわけでビザ発給されたので、

一つのTo Doリスト項目が

終わってホッ。

 

あーまだまだロンドン離れるのは寂しい気持ちでいっぱいですが

新しい場所での生活も楽しみではあります。

 

JUGEMテーマ:日記・一般



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★オーストラリア★

地元スーパーに見るこれぞオーストラリア!なアイテム

 さて、時差ボケのまま、到着してそうそうにオーストラリアの地元スーパー、

『Woolworth』

に行ってきました。

イギリスではテスコやセインスベリーズがメジャーどころなスーパーですが
オーストラリアではこのブランドがよく親しまれているようで、ニックネームも
Woollies(ウーリーズ)と呼ばれて親しまれています。

さて、では勝手にランキング――――。

ということで、スーパーで見たこれぞオーストラリア!なアイテム
をランキングにしてみました。
 

サイズがデカい!1キロチョコレートはいかが?↓

…ってこれはSeasonal (季節もの)かもしれません、
母の日とか近かったので。。。
でもこれはサイズからして巨大!

1キロのチョコレート


ロンドンにいるオーストラリア人友達がとっても食べたいといっていた
日本のポッキーとかに当たるのでしょうか?
国民的なスナック、その名もTwisties!

食感といえばチートスみたいなもんかな?
チーズ味が一度食べたら止まらない的な…。

オーストラリアのスナック、Twisties

オーストラリアらしい、こんなんイギリスのスーパーにはないぞ!
的なアイテムで最強なのはこれ↓

自家製ビールキット。

これがあればガレージで自家製ビールが作れちゃいます。


自家製ビール造り



あとは私が知る限りのオーストラリア人みんな大好きなスナックといえば!!!

SHAPES!!

Shapesも典型的なOZスナック


まー要はクラッカーのようなものなのですが
濃い味付けがしてあるのでビールのおつまみにも最適なお菓子。
ピザやらなにやら食事系なフレーバーで充実しています。

あとは、黒い・くさいのが特徴ですが
これまた好き嫌いが激しく分かれる
国民的食べ物の一つ、

ベジマイト!!!

オーストラリアといえばベジマイト


しかもチーズ味!これはこってりなのが好きな人にはたまらないです。。。。
チューブ入りなのはパンにもつけやすくて便利。

チーズ味入りは食べたことありますが
こってりーで美味しいですよ!


オーストラリアビーフ、やっぱり安くておいしかったです↓ 



日本のアマゾンでベジマイトは買えないみたい…
近いのでイギリスのマーマイトがありました。




ガイドブックはこちら↓
こちらはUKアマゾンにて。





ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★オーストラリア★

義兄のサプライズ誕生パーティ

 

ということで、前回のエントリーにも書きましたが、
フライト時間約20時間、移動時間24時間以上かけて
世界の向こう側、オーストラリアに行ってきました。

私にとっては2回目のオーストラリアだったのですが、
前回は行く前にバンコクに立ち寄り、
帰りは日本に立ち寄って帰ったので、
ストレートでイギリス⇔オーストラリアの
フライトを経験したのは初めて!


やっぱ遠いわ〜


オーストラリア1日目

Sweetieの一番上のお兄さんのBig 40!ということで

今回のオーストラリア旅行はサプライズということになっていました。

なので、AUSにいるお友達にもあまり連絡せず、

向こうに行ってからアレンジしよう!ということで

乗り継ぎの時にもFacebookでチェックインしたいのを我慢しながら

オーストラリアに到着すると、お義母さんが、

『じつはクリス(義兄)たちはあなたたちがくること、わかっちゃったの…』

ですって。。。。いきさつはよくわからんのですが

おそらくぽろっと話してしまったのでしょうか!?


でも、サプライズ部分の計画を変更して、

私たちがオーストラリアに来るのは知っていたけど、

家族でディナーという設定!で、私たちと合流し、

お義兄さんの婚約者のダラスのお母さんの家に立ち寄るという言い訳で

実は友達たちも大勢そこで待ち伏せしてサプライズ!!

ということになり、無事驚かせることができました。



ちなみに上の写真はオーストラリア(ブリスベン)に到着した翌日、

時差ボケのため朝の散歩に出かけた私たち。


やっぱり家とか、外の景色とか、

ヨーロッパとは全然違うなぁーーー

というのが感想。


トロピカルなのにアメリカっぽいデカさ?(家とか路地とかデカい)

またオーストラリアっぽさを感じさせます。

アジアなのに英語圏!というのもまた

これまで行ったことのある国(イギリス、アメリカ、カナダ)とは違った印象。


そして季節も北半球と逆で5月は秋になるんですが


これ…イギリスの夏よりも全然暖かいし。。。


やっぱりたくさんのイギリス人も

オーストラリアに移住したくなる気持ちもわかるわ。。。



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ