In★トロント・カナダ★

カナダ出張に行ってきました。



 もうあっという間に8月も中旬になってしまいましたね。

今月はじめは、カナダのトロントオフィスに出張に行ってきました。
今、海外オフィスのマーケティングチームを統括しているので
そちらのマーケティングメンバーに会うのと、その地域の戦略プランを練るために
4日間ほど行ってきました。

ロンドンからトロントまでは飛行時間7時間。結構遠いーー。。。
時差がロンドンー5時間で、やはりなれるのにちょっと時間がかかりましたね。

久々の北米はアメリカ留学時代以降なのでほんとに10年ぶりくらいでした。
なんかアメリカーンな感覚が懐かしかったですね。。。
ヨーロッパからアメリカに行くと、また違った目で街中を見ることが出来ました。

カナダ・トロントの町並み



なんか日曜の夜に着いたのですが、24時間スーパーとかもあって感動! イギリスに慣れると、日曜の夜ってなーんもない…のに比べたらねぇ…便利ですよね。

↓名前はMetroですが、スーパーです。なんでも巨大でアメリカサイズ。


トロントの24時間スーパー




オフィスはトロントのアップタウンの辺りにあったのですが(Eglinton駅付近)
いやー、アップタウンとかダウンタウンとかアメリカっぽーい♪と思いながら
 町を散策してました。(イギリスではセンターといいますね)


トロントの地下鉄


地下鉄の看板、ロンドンのUndergroundに比べたら目立たなくって、
 すぐに気づきませんでした。。。

初乗りが1.8ポンド、安いーーー。


トロントの地下鉄の看板


トロントの市内は碁盤の目?見たいなっていて、ストリートが見つけやすいのが いいなと
思いましたね。イギリスの住所のルールはめちゃくちゃだからなぁ…。


Bay StとかCollege Stとか、道路の名前もいたってシンプルなのがよかった。
わかりやすいです。


トロントのタワー



そして、カナダ人の同僚にいつも言われて楽しみにしていたのが…

日本食!!!

こちらトロントも語学留学の日本人や駐在の方も多いみたいだし、
シーフードも新鮮で、そして安い!!!



トロントで日本食


お寿司と鴨も食べちゃいましたよ。


トロントで鴨も食べました


では、こちらでロンドンVSトロントのカルチャーショック覚え書き。

1)トロントは暑かったけれど、クーラーが地下鉄やビルの中にもあってモダン!
2)ヘルシー思考な人が多い。朝も仕事帰りもよくジョギング、歩いている人が多い。
3)ロンドンでは昼間からパブいってビール飲んでる人が多いにもかかわらず、トロントでは夕方6時とか7時でもコーヒーやお茶を飲んでいる人が多い。(パブよりもカフェの数のほうが断然多い。)
4)お酒・アルコールがコンビニのセブンイレブンや、普通のスーパーで購入できなかったのがびっくり!!なので、お酒を飲みたい場合は酒屋さんか、バーで飲むしかありません。
5)ロンドンに比べて地下鉄が2ラインしかなかった…ま、それでも十分なサイズの町ではありますが。。。
6)これは結構カナダ人の友達を通じてもわかりますが、愛国心のある人が多い。家でもよく国旗を立てたり、持ち物にメープルリーフの飾りをしたり。。。イギリスではこういうのはないよね。(ユニオンジャックをバックパックにつける人ってあまりいないし。)

とまあ、こんな感じですかな。
後は思い切り英語の違いですね、語尾上がりとRがなめらか〜〜に巻き舌ってるのが
カネディアン。

というわけで、実は今週からはシンガポールと香港に出張予定です。

久々のアジア、しかも2週間!なので楽しみです。。。。


ではいってきまーす。



ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ