+ 好きだけど、嫌
Monday, 06, 2014 at 20:29
なんだか意味深なタイトルですが…。

よく、『私には好きなことが見つからないんだよね』とか、
『好きなことをやっている人はいいな〜、
好きなことを仕事にしているっていいよね〜』

という人もいますが、

昨日ITVでやってたブリトニー・スピアーズの
"I am Britney Jean"というドキュメンタリーを見てつくづく思ったのは、
 
どんなに好きなことをやっている人でも、
苦労するところはしてるよな…。

ということ。

こちらでドキュメンタリー番組見れます↓

  

でもよく考えてみるとどんな業界でもそうだよね。
 
オリンピック選手得意の種目で才能を見いだされてもトップになるまで
(そして結果・試合に出れるようになるまで)過酷な試練が待っている。

【売れっ子歌手】売れすぎた歌を何度も何度もライブやコンサートで
歌ってうんざり?しててもファンのために歌わなきゃいけない。

【Masterchefを目指すシェフ】トップのシェフになるためには
プライベートの時間も割いて料理研究・練習。

【情熱のある起業家】 情熱をもってビジネスを始めたはいいが、
ビジネスが順調になると同時に
自分ひとりだけでは決定できなくなるくらい会社が成長したり、
他の人によって意思決定がなされる。
それでもトップとして常に頑張らなきゃいけない。

 

などなど…。

とにかくこのドキュメンタリーを見ると、
8歳と7歳の息子を持ちながら、
激しいダンスのコリオグラフィーを覚えたり、
(実際に練習しまくる)巨大な木からバンジーしたり、
本当にHard workingなブリトニーの一面が垣間見られます。

ほんとにトップに立つには、普通にのらりくらりやってたんじゃ
いかんのだな〜ということを思い知らされます。

モデルや女優さんだって、ほんとにスタイル維持のために
華やかな世界とは裏腹に、ひっそりと努力しているもんですよね。

なんもせずに美味しいものを食べつつ
体系維持ができるなんていい話はない!
…ですしね。
 
やはり何か目的を達成するにはコミットメントが大事だな〜。

とつくづく思いました。

ブリトニーは特に好きでも嫌いでもないのですが、
Will.I.amとのコラボの曲、これが好きです。


 
JUGEMテーマ:日々のくらし
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 本当に今日一日を大事に生きただろうか?
Tuesday, 12, 2010 at 08:31

アップルの創立者のスティーブ・ジョブスのスピーチが非常に感動的
だったので皆さんとシェアしたいと思ったのでUPします。

英語めんどくさーい!という方はこちらでスクリプトと訳が
出ていますのでご確認下さい。


スピーチの導入もシンプルで、3つのストーリーから始まります。
何だろう、と興味を持って聞き始めることが出来ます。

養子縁組みまでのいきさつもさることながら、
彼が自分の設立した会社、『アップル』に解雇されることまで、
その15分ほどのスピーチの中には

エエエエッ!?


ということが盛りだくさんです。

最初はユーモアもたくさんで、フフフ、と笑ってしまうエピソードが
たくさん盛り込まれているのですが、そのうち
だんだんと彼の人生の歩みと、奇妙に見える運命のいたずらに
遭遇しながらも彼の非常にエキサイティングな人生と
精一杯生きていた彼の話にはぐいぐいと引き込まれます。
(彼のスピーチの話し方も上手い!)



この、"I was a very public failure" から這い上がった強さ、
本当に好きなこと、自分を信じてどんな困難にも立ち向かう強さ。

彼はこのスピーチでも『本当に好きなことを見つけなさい』といってます。

私の好きな孔子の言葉にも、『自分が大好きな仕事を見つけなさい、
そうすれば一生『働かなくて』済むから。
』というのがあります。

このスピーチの中で、一番打たれたのは、
『本当に、自分は今日一日を大事に生きたか?』
ということ。

毎日自分に問いただし、毎日を精一杯生きて、
無駄に怒ったり、怠けたりしないようにしよう。

本当に、大事なのは、Follow your heart!
自分が本当にやりたいことをやろう。


JUGEMテーマ:学問・学校
 
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ あなたはどのタイプですか?
Wednesday, 15, 2009 at 22:07
今でも覚えています、一番初めの新入社員として入った会社で上司が
聞いてきたこの質問。

一番いいのは

有言実行でしょうか?
それとも不言実行でしょうか?


有言実行はオーソドックスにまともでいい気もしますし、
不言実行は日本ならではの謙虚に、しかしやるべき仕事はやる、みたいな美しさ?も
あるように思います。

答えを上司が教えてくれたのですが、またしても
正解を忘れてしまいました。(←オイ!)

どうでしょう、やっぱり仕事の世界では日本でもイギリスでも、どちらでも
有言実行できる人は認められると思いますが、
実際は有言不実行の人のいかに多いことか…。


私が最近思うのは、やっぱり結果を出してなんぼ、
いわなくても結果で証明(Prove)すればよいのでは!?とも思います。

ということで、皆さんはどのタイプですか?





JUGEMテーマ:日記・一般
 
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 新しいブログを始めました。
Sunday, 22, 2009 at 21:00


もうちょっとちゃんと毎日・毎秒の学びを学んでいこう!ということで
かなりコーチングのトピックに厳選されたブログを始めました。

以前のエントリー『日記でなく、日誌をつけよう』をブログで
やっていこうかな、とおもいまして。

こちらでは自分の生活の中での学びの記録、パーソナルスキルと
ビジネススキルを向上させるヒントになるようなエントリーを
書き綴っていこうと思いますのでぜひお気に入り追加 And/OR 
RSSに登録して下さい!

【グローバルスキルコーチ・太田理恵の学びのツボ】

Cafe De Londonの方は引き続き、それ以外の私の近況報告や
イギリスでの生活をお送りいたします。


JUGEMテーマ:日記・一般


  今日もぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ あなたのBeliefとValueは?
Thursday, 19, 2009 at 01:45
明日に続く…とか言って、またしても毎日更新できず。。。スンマセン。

で!

先週末ディナーでは非常に有意義なコーチングとなったんです。

私も実は最近…


STUCK!!(行き詰り)してました。

あれこれいろいろやっていて、
いまいちどれに集中していいか…という感じだったんですね。

コーチにもコーチが必要なんです。

やっぱり人にコーチングをしていると良く分かりますが、
私も自分でNLPとかできますし、やるんですが、

自分で自分に聞くのと
人に聴いてもらうのは

全く効果が違います。

自分で何をやっていいかわからない時は
やはり誰かに話すことによって、自分が見えてくるんですよね。

なのでやったことは私のBeliefとValue探し。

何をやったのかというと、まず、

『あなたの人生で大事だと思うことは何ですか?』

と聞かれると、あなたの潜在意識はいつものフィルター(理性)を
取っ払って正直に答えてくれるのです。

なぜならそれは本能をつかさどる右脳にダイレクトに聴く質問だからなんですね。
(左脳は理性をつかさどっています)

自分を変えたい時には行動から変えるのが大事!と言われたりしますが、

 

潜在意識⇒意識⇒行動⇒結果

 

になるので、この潜在意識の根本部分から変えていかないと、

のちのちの結果に結びつかないのですよ〜。


ということで詳しくはメルマガのバックナンバーをご覧下さい。

メルマガにはアクションプランもありますのでぜひ試してみて下さい♪↓




JUGEMテーマ:日記・一般

メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 自分のミッションを見つける
Wednesday, 21, 2009 at 19:46
とあるマイミクさんのプロフィール画面にあったYoutube動画を見て
感動しました。

それは1992年6月、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた
国連の地球環境サミットでの動画。
カナダ人の12歳の少女、セヴァン・カリス・スズキが、
世界各国のリーダーたちを前に行った、 6分間のスピーチです。



この子、すごいです。

プレゼン力の面から言っても、声の出し方、言葉の区切り方、
大人顔負けの迫力のあるスピーチでした。

原稿はあるにしても、心の声だから、伝えたいことを伝えようとしているから、
声が心に響くんですよね。

政治家のスピーチや、心ないことを話している時の
声の振動、伝わり方など、真心から話していない時ってすぐわかりますよね。

うわべだけのきれいごとを話す人、
テクニック重視で話がうまいかもしれないけれど、
中身と情熱が話している時に伴っていないと、
聞いている方は瞬時にわかりますよね。(面接をする時なんか特に。)

営業トークでクライアント先に行く時も、仕事の面接をする時も、
私は結構自信があります。…だって自分丸出しで情熱のあることを
語れるんですもん。。。

そんな時、私はすごいエネルギーを発光していると思います。
(人にも言われます…『なんかオーラが出てるよ…』って…。かなり熱血です、私。

で、この動画を見て思ったのは、

この子は自分のミッション(やるべきこと)がこんなに早くからわかっていてスゴイ。
こんなにはっきりと、自分がやりたいことがわかって、
グループを作り、行動を起こしている。

本当に大人顔負けですよね。

そして彼女は今も環境活動家として頑張っています↓




JUGEMテーマ:日記・一般
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 自分をプログラムする。
Thursday, 08, 2009 at 12:00

昨日テレビでPaul McKenna(ポール・マッケンナ)の
『I can make you THIN』という番組を見ました。

Sweetieとはポール・マッケンナのNLPトレーニングで知り合ったので
オオ!という感じでとりあえずTVに見入ってしまいました。

さすがポール、久々に見ましたが話し方がうまいですね。
トレーニングの時にも直に見ましたが、彼の話しぶり、
聞き入ってしまう何かがあります。

彼が言う、

『大丈夫、過去はもう過去なんだ。
今夜から君の運命は変わるのだから心配しないで』
といって撮影の会場に来ていた視聴者にいうと、涙ぐむ人たちも。

本当にそうなんですよね、自分の頭の中のプログラムを変えよう!と
思い立った瞬間から、自分のプログラムを変えることができるんです。

ホントですよ。
2009自分改造計画コーチングプレゼン
View SlideShare presentation . (tags: ライフコーチ 転職)




JUGEMテーマ:新生活
 
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 勝ちパターンに変える
Monday, 15, 2008 at 19:30

本日のセルフコーチングのヒントはこちら↓

“ Winning is a habit. Unfortunately, so is losing”
                 Vince Lombardi, Football League Coach

『勝つということは習慣である。残念ながら負けることも。』
             ヴィンス・ロンバーディ(フットボールコーチ


わかっちゃいるのにやめられない。

そんなことってありませんか?

パターンにはまる、というのは習慣なんですよね。

前回もとあるエントリーで触れましたが、

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば 習慣が変わる。


というのがありましたね。

何でいつもこうなっちゃうんだろう?
同じことをぐるぐる、堂々めぐり。

それを断ち切るには、

意志の力で変えるしかないんですよね。

たとえば身近な例で『早起き』。

これってなかなかやろうやろうと思って出来ない。

特に寒くなってくると気持ちいいベッドから抜け出すなんて
優に30分くらい過ぎてしまう。

これってなかなか起きれないとず〜〜〜〜と
起きれないですけど、しばらく早起きする日が続くと
自然とその同じくらいの時間になるとパッと目が覚める、ってこと
ありませんか?

逆にネガティブなことに目を向けていると
そればかりに集中してしまって、
悪いことばかりが目につく。
耳にするのもなぜかいいことはすべてフィルターに
かかったように自分に届かない。

ネガティブなマイナスの力はかなり強力です。

9個いいことがあっても1個悪いことがあると
ガーーーー、なんでや〜〜〜!むかっ

とその1つの悪いことに目が行ってしまいがちですよね。

でもそこを断ち切って
まずは自分がちゃんとできていることを見つめてみましょ。

おお!自分てこれはちゃんとできてるし!


小さいことでも自分を肯定してみる。
⇒最初のYESパターンを作ってみる。

そこからはじめてどんどんいい方向に目を向けて行くと
自然といいものばかりが目について
自分を否定していた自分はどこかに行ってると思います。

ぜひまずは自分によしよし拍手して上げて下さい。

ロタは親から全く認められず、(逆に常にののしられ!?あんたはできない子ねー)て
育ったので、自分で自分を褒めるのは大得意になりました。

今日のアクション:
誰も褒めてくれなかったら自分で自分を褒めよう!


JUGEMテーマ:日記・一般


メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 人生のメーター
Wednesday, 20, 2008 at 01:19
本日の格言。

“ Life is like a taxi, the meter is running whether you are going anywhere or not”
Bob Monkhouse


『人生はタクシーのようなものである。どこかにたどりつくかそうでないかにしても
メーターはまわりつづける。』ボブ・モンクハウス


◆◆◆
タクシーのメーター


あなたならどう解釈しますか?

これを見た時は、う〜む、そのとおり!と思いましたね。

タクシーのメーターも人生の時間も、
一秒、一メートルとも刻一刻と動きつづけるわけなんですよね。

時間も距離もストップしてくれません。

あー、ちょっと違うところ行っちゃった、巻き戻して〜!←自分が行きたい方向がわからない。
うーーん、結構回り道しちゃったなぁ…。←時間の浪費。
なんか全然行きたい所じゃないけど、まぁ仕方ないか…。←自分への妥協。

このタクシーが目的地につければいいんです、ちゃんと。車

人生なにも無駄なことはありませんから、
いくら自分が無駄だったかもということをしたとしても
それから学んだ教訓(Learning)がある限り、有効なんです。

逆に何も学ばなかった場合はそれこそ、

時間の無駄
人生の無駄

…で後悔してもしたりないくらいなんですよね。

問題は、


,いに自分の行先(ゴール)を設定し、
▲粥璽襪帽圓つくまで自分のベストを尽くして
最短の道で行くか。


旅行とかなら旅の途中、道草したり、
途中下車したりして楽しんでもいいけれど、
それが人生の目的に沿って、かつ道草をする理由がわかっているならいいんですが
わからないまま振り回されると、
自分以外のモノ・事に行先を勝手に決められちゃいますからね。

だから
自分の行先は自分で決めよう!
それが自分の人生のコントロールにつながります。

Rie Ota
お試しコーチングを受けてみたい方はこちら。
コーチングメルマガを購読する方はこちら

JUGEMテーマ:日記・一般
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
UK
管理者用

rie eichmann

みなさん、私のブログにようこそ。
アイクマン理恵と申します。
早いもので在英9年目に突入。
私のイギリスでの日常生活をメインにこのブログを通して グローバルに活躍したいあなたを応援します。
■語学■日本語・英語・中国語・台湾語・タイ語
■留学・仕事経験■アメリカ・台湾・タイ・イギリス
■取得■ TESOL、MBA、NLPトレーナー
■住んだことのある場所■日本・東京→台湾・台北→アメリカ・ワシントン州→タイ・バンコク→イギリス・ロンドン【現在】









+ 世界からようこそ
+ recommend
+ jugem ad