In★イタリア★

Veniceといえばゴンドラでしょう。

しつこいようですが、ベニスのラストエントリー!

やっぱり水の都ベニスといえば、ゴンドラでしょう〜♪
ということで、暑い昼間はゴンドラ渋滞もあるってことで
夕暮れの静かな運河をゴンドラでまわりました。

これが私たちの乗ったゴンドラ!ラブリーな赤!
どのゴンドラもそれぞれデコレーションが違っていて
赤いやつに乗りたかったのでうれしかったです♪

       これが私たちの乗ったゴンドラ!

キューピッドまでついてます!ワーイ

       キューピッドが☆

ちょうどいい感じの日暮れ時、ロマンティック!ラブ

       夕暮れのゴンドラ

運河からの眺めもいいですね。
 
        素敵ね〜

ヴェニスのほかの見所といえば、こちら、サンマルコ広場でしょう。

        サンマルコ

        サンマルコ広場

とにかくメインの?観光スポットだったのでものすごい人でした。

シメはこちらの橋からのカナルグランデ(グランド運河?)の眺め。
あ〜ポストカードのような美しい眺め!
この運河沿いのレストランもいっぱいあって、ほんとに街も大きすぎず、
素敵な小旅行になりました♪

         こちらも有名な橋からの眺め

ありがとぉ〜、VENICE!

ほんとにおすすめの場所でした。イケテル


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イタリア★

カルマはまわる

皆さん、カルマの法則って信じますか?

カルマって、そう、因果応報ってやつです。

いいことをしたらいいことがかえってくる、
悪いことをしたら悪いことがかえってくる。

原因→結果というもので、

あたしって今までスゴイいいことしてきたんじゃないの!?

というのは、今のSweetieに出会えたこと。ぽわ〜ん。ときめき
そしてうちのSweetieも同じ様に思ってるところがGOOD!グッド

…あっ、これはオノロケ?でした、失礼。

それは置いといて、ものすごいことが!(ワタシ的に。)

それはイタリア・ベニスに行く時。

ヒースロー空港で、さぁ、フライトまであと少し。
出発ロビーに入った私は、フライトのゲート番号が表示されるまで
しばしうろうろすることにしたのです。
(イギリスの空港って出発ギリギリにならないと
ゲートが決まらないらしいんだけど、なんだそのオーガナイズ
されてなさは!むかっという感じです…)

さて、以下がロタの行動。

 ,◆次△泙聖笋離押璽箸表示されていない。トイレにでもいっとこ。
◆,◆璽好奪リ!コーヒーでも飲むかのぅ。(Cafe Neroに向かう)
 ピピピ!(こんな音しないけど)ケータイ
  あ、SweetieからのTEXT(携帯メッセージ)だ!
  (Sweetieは出張で既にイタリアにいる)
ぁ〇笋蓮◆悗呂ぁ∋笋呂發Ε船Д奪インを済ませましたよ、
     んでもってこれからコーヒーでも飲んで出発まで
     ゆっくりしてるわー。』とTEXT返信。
ァ,修靴謄フェネロでカフェラテをゲット。
Α,っ、この広いラウンジエリアでゲートが
  表示されるのをまっとこう。
А,鵝見知らぬ女性がなんか近づいてきた。
しかも携帯で話しながら…なぁに、なんかの勧誘かしら?いやぁねー。
─ Excuse me, Are you ロタ?(すみません、あなたはロタですか?)』
 えっ、あたしのフルネーム!な、何で知ってるの?
 ロタ『はい、そうですけど…』
 女性『これ、あなたへの電話よ』と携帯を差し出す。
 へ??よくわからんが、差し出された携帯に出てみる。
 『もしもし?』とSweetieの声。


はぁぁぁ???

なんでSweetieが?
Sweetieはイタリアにいるはず、そしてこの電話は何??

007とか、ミッションインポッシブルじゃあるまいし、
なんで知らん人から電話受け取ってんの、あたし!?びっくり

もう何が起こったのか、まったくわからんし、
ちょっと、Sweetie、どうなってんのこれ!?と
さっき携帯メールを送ったばかりの彼に電話口で
問いただしてみると…。

エッ、これ、あたしの携帯?あせあせ

そしてその後その女性は、

『あっ、あとこれも。』

あ〜〜〜、あたしのBoarding Pass!!!


オーマイガッ!皆さん、何がどうなったかこの時点で
お分かりかしら…。。。

そう、あたしは最初のトイレで、
携帯と搭乗券(Boarding Pass)を忘れたの。
悲しい

そしてなんだか知らないけど、携帯と搭乗券が
私の元に戻ってきたの!!!
ラブ(その間約15分くらい?)

これってすごくない?

そしてSweetieにとってもびっくりだろうな…。
さっきあたしからの携帯メールを受け取ったばかりなのに
知らん人があたしの携帯に出てるなんてさ。

そして、何が起こったかは下記の通り…。

.蹈拭▲肇ぅ譴慮勅爾離肇ぅ譽奪肇據璽僉爾両紊
携帯とBoarding Passを置き忘れる。
[いつもは忘れないのだけど、この日は
セキュリティチェックでベルトをはずしていたのです!
んでトイレでベルトをつけたら=いつもと違うことをしたら、
うっかり携帯を忘れたらしい。。。あせあせ]
◆Sweetieがまたしても携帯にTEXT送信。
 私の後に同じトイレの個室に入っていた人が携帯に気づく。
ぁ〆膿靴離瓮奪察璽犬鯀った相手に、電話をしてみる。
(相手はイタリアにいるけど…)
ァ.張襯襯襯ケータイ イタリアにいるSweetieが
電話に出る。Sweetie 『ハァ〜イ、Sweetie?どうしたの?』
Α―性 『残念だけど、私はあなたのSweetieじゃないわ、
あなたのSweetieはどこか別のところにいると思うのだけど』
АSweetie 『エッびっくり
─―性 『あなたのSweetieがどこにいるか、わかる?』
 Sweetie 『う〜ん、あっ、コーヒーを買うって言ってたな』
(でかした!ヒント!)
 女性 『あ、近くにカフェネロがあるわ、彼女はどんな感じ?』
 Sweetie 『黒髪で、日本人なんだけど、髪は肩くらいまでで、…』
 女性 『彼女の名前はなんというの?』
 Sweetie『ロタ(私のフルネーム)』
 女性 『あ、あなたロタ?』→と私の回想につながる。


それにしてもトイレの後、私がもし…

.フェネロ以外のどこか別のところのカフェに行ってたら!?
▲魁璽辧爾魄もうとしないで、そのまますぐゲートに向かっていたら!?
2燭茲蠅皀肇ぅ譴坊搬咫榲訃莊瑤鯔困譴浸点で、誰かが
そのまま携帯を盗んでったら?(盗むというよりも拾ったが正しいけど…)
ぅ薀Ε鵐犬量槊つところに座っていなかったら?
イ修了、ほかにもうじゃうじゃ日本人や中国人がいたら!?
(幸運にも?その時周りでアジア人らしきは私だけだった!)


まぁ、たら…!?と仮説を考えたら、きりがないですが、
とにかくラッキーでしたね。

しかもSweetieが言うには、拾った女性はオーストラリア人とのこと。
(アクセントですぐわかったらしい)
彼女も自分のフライトに遅れ気味なのに、わざわざ探してくれたらしい。

Sweetie 『やっぱりオーストラリア人はほんとに親切だよね拍手!!!
これがイギリス人とかだったら戻ってきてないよ!』

まぁ、携帯もそうだけど、搭乗券をチェックイン後に
なくしてたらほんとしゃれにならんかった…。
(その後Sweetieに、釘を刺されたのは言うまでもない…
いつもは私もBoarding Passなんて忘れないのよっ、
ほんとよぉぉぉぅ!と弁護するロタ…。)

それにしても、いやー助かった!
ほんとにありがとう、見知らぬオージーの女性!
ありがとう!!!

やっぱり人に親切をしてもらうと、
次は自分が困っている人を助けようという気持ちになりますね。

やっぱりいいことは素晴らしい!
皆さんも人に親切にしましょう〜。

そして、カルマといえば…。

このDVD!アメリカのシリーズ番組なのだけど、
とにかく今までやった悪行を全部帳消しにするため、
幸せになるためにいままでと正反対の善行を行うことをきめた
Earlとその仲間達が繰り広げるコメディ。

結構ジーンと来る話があるし、おもしろいし、かなり笑えます!
ぜひ見てみてくださいね〜。

Karma is a funny thing. Just ask Earl (Jason Lee), who's learning the hard way that when you do something bad, it has a way of coming back and biting you in the ass! Hoping to turn his life around, Earl's got a lengthy list of detestable deeds to make up for. (内容説明:アマゾンより)
---
(2006-09-19)
Amazonランキング: 72111位
Amazonおすすめ度:
直球ではないけど、笑えます!
カルマは全てか・・・


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イタリア★

グルメ特集@ヴェニス☆

最近、5月なのにロンドンはまた

朝晩寒いっ…!!


なんなのー、この寒さは!
寒がりの私は夜凍えてます。
(部屋が寒い!)

さて、気を取り直していつものことながら
時間差?更新です…。
もう2週間前のことになっちゃったね、ヴェニス旅行…。

どれも素敵な写真が膨大にありすぎて、
どれをUPしていいのか迷いすぎてました。エーン。>_<

では行きましょう、待望のベニスのグルメ特集ですー。じゃん!

まずはDay1のディナーから。(とっても明るいけど、これでも夕方6時台。
サマータイムは夜も明るくていいですね♪)

        1日目のレストラン

ガイドブックで発見したなかなかおいしいと評判のレストラン。
まだ明るいうちなのに、たくさんの席には『予約席』プレートがありました。
おおー、人気のレストランなのね。

そして、私が注文したのは!

なんじゃこりゃ〜!と見たことのない見た目のピザ。
ええっ、中に具が!? 
(右のピザ。Sweetieは無難なトマト&チーズピザ頼んでた。)

        見たことのない見た目のピザ。

はい、そして中には緑色の野菜が入っていたのですが、
これまた食感がメンマみたい。高菜みたいな…。
けっこうアジアの食も制覇している私ですが
こういう西洋野菜まだまだ食べたことないのがあるのねぇー。

二日目、とにかくたくさん教会めぐりをしたあと
素敵な中庭のあるレストランにて。

     2日目ランチ

ランチはカルツォーネ。もう皮がもちもちしていておいしーのですよ!

     カルツォーネ!

黄色いのは卵の黄身なんだけど、トッピングの具もなかなか本場
イタリアならでは!?珍しいもんですね、卵入りって。。。

     マキアート

そしてさすがエスプレッソの国、イタリア!
コーヒーを普通に頼むとエスプレッソが出てきます。
濃いのが苦手な人はマキアートといってミルクがちょこんと乗ってるタイプを
試してくださいね。(あっという間に飲み干しちゃうカップですが…)

     イタリアンジェラート

散策に疲れたらやっぱりジェラートでしょう↑
うちのSweetieはどうしてもかわいいGirlishなチョイス…ストロベリーを
選んでました。。。

      2日目ディナーのレストラン

さてさて、散策に疲れてホテルに戻って休憩し、ごろんとうたたね。
夕方には近くの英語メニューのあるレストランをさがしましたが、
このレストランが旅中一番の大当たり!

まず驚いたのは値段なし!メニュー…。


     値段のないメニュー

噂には聞いたことがありましたが…本当なのねぇ、
女性には値段なしメニュー。
男性には値段付メニュー。


女の子は値段の心配しなくてもいいのね〜。


それにしても値段がないとないで結構決めるのに難しいもんです。
(普段如何に値段ベースでメニューを決めてたかばれる??
値段も結構決めるのに重要なポイントだったりするんですね。)

そして選んだシーフードたっぷりペスカトーレ。
これがほんとにおいしかった〜〜〜!

      シーフードたっぷりペスカトーレ

デザートはティラミス。

       デザートはティラミス。

ああ、もう動けません…。

翌日も散策は続きます。
ベネチアは本当に徒歩であちこち回れるのがいいところですね〜。

この日は港近くでスーパーを発見、運河沿いのところで
やすみながらピクニックしようということで、
あれこれスーパーでローカルな食料品を購入。
現地スーパーは楽しい!やっぱりイタリア、現地ワインが安い!

      ピクニックじゃ〜

これ、子供のランチボックスとかで間違えて入れちゃわないよね、
ぶどうジュース紙パック赤ワインもありました。↓

        ワインもジュースパックに!

このときヴェニスはかなり暑くて、午後あちこち歩いていると
軽い夏ばて!?を経験…。
こういうときにこういう冷たいドリンクがおいしかった…。
ミント味とコーラ味。

       ミントとコーラ

さて、旅も最終ラウンド、とうとう楽しくておいしいベニス旅行も終わり、
空港で最後のおいしいベニスを楽しもうということで…。

       フライト前のパスタ

おいしいパスタと…。

       フライト前のジェラート

ジェラート。

空港のレストランなのに、ピザも手作りでほんとにおいしかったです。

う〜ん、イタリアの本場のグルメはやっぱりおいしかった。。。。





ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イタリア★

ヴェニスの路地散策

ヴェニスって、海に浮かんでいる島なのですが、
年々沈んでいるらしい!ですね。し、知らなかった…。

街は本当に小さくて、車がなくてすごく安全!
本当にディズニーランドにいるかのような、
どこかのテーマパークを歩いているみたいな感覚でしたね。


venicevenezia

地図を片手に歩くのですが、地図を見るとものすごい広く見えますが、
実際には徒歩10分くらいでかなりの移動をすることが出来ます。
そこがほかの街に比べて便利ですね、行きたいところはすべて徒歩で
行ける距離!(いちいちタクシーとかバスとか乗らなくて済むのがいい♪)

ベニスヴェネツィア

それにしても、ホテルの人が言っていたのは、
観光地なのに非常に治安がいいとのこと。
ロンドンみたいに、普通にレストランにいても
ハンドバッグをうっかりかけてられないくらい危機感を
常に持っていないといけないのに慣れてしまうと、
久々にのびのび観光できるのはうれしいですね。
(地元の人で悪人?がいなさそうなくらい天候はいいし、のどかな人々ばかり。)

          ヴェニス

とにかく街を歩いていて、あちこちに路地があり、
入っていくといろんなところに出てくるので
路地散策は楽しかったですね〜。

          ベネチア

ホテルの灯りもヨーロッパ風でかわいいです↓

         ヴェネチア

■イタリアのホテル予約はここ!




ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
In★イタリア★

ヴェネツィア行って来ました♪

ただいま〜♪

ロマンチックな水の都、ヴェニスより帰ってきましたー!

行く前からまわりに『ヴェニスはいいよ〜〜〜』とすすめられていた
だけあって、


本当にロマンティックなところね〜〜〜ラブ


イギリスにあるSweetieのクライアントの紹介で、○×専門なら彼だよ、
ということでイタリアからも引き合いがきっかけで、
今回の旅行はSweetieのイタリア出張についていくという形になりました。

クライアントはイタリアの大手保険会社。
イタリアのヴェニスに近い本土にオフィスがあります。

それにしても、Sweetieの専門分野のITのマニアックな仕事の需要がイタリアで、しかもヴェニスであるなんて、でかした!Sweetie!!!

そして私は金曜日のフライトで飛ばしてもらい、
あとからイタリア入り。

それにしてもイタリアに入る前のアルプス?ですか、これ、
美しい〜〜〜〜。

         イタリア上空、アルプス?

そしてこちらはベニスに着陸前。おお〜、本当に浮いている…。

        ヴェニス上空

         ヴェニス上空その2

空港を出ると早速エアポートボートが!

          ベニスの空港ボート

中はこんな感じ。

          ボート中

これでがたごと揺られること約1時間で市内に。

わー、見えてきました、ヴェニスの街並み!

           ヴェネツィア市内

本当に映画の中に出てくる街の風景みたい!

ぽわわ〜んとヴェニスの街並みを堪能。
ワクワクワク…。

引き続きヴェニス旅行記続きます。


ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ