+ Pooleに来ています(^^)
Friday, 28, 2014 at 13:33
プールと言っても泳げるプールではなく、イギリス南部にあるプール(Poole)という町に来ています。

ドーセットというエリアで、実は旦那の出張についてきました。

なので、旦那は車でクライアントのところに行ったので、徒歩で行けるところには何もないところらしく、私は文字通りホテルに缶詰状態で仕事をしていますが…。


なので平日ですが、ちょっと雰囲気のいい朝食をとることができました。



中身はコンチネンタルブレックファーストだったのですが、普通に家にいたらこんなには食べないだろうという量の朝ごはんを食べてしまいました。

ホテルにいるとそうなりがちですよね。



上の写真は、普通にシリアル、プラスもう一人分くらいあるだろうと思われるフレッシュフルーツヨーグルト。
これがなかなか新鮮で美味しかったです。

結局食べれなかったけど、この他にクロワッサンとトーストも出てきました!

今朝はヒョウ も降ってきたりして結構残念な天気で始まりましたが、(こんな感じ↓)



今はすっかり晴れています。



せっかくいい天気なので、
昼休みがてらに散歩に行ってこようと思います。

メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 週末はスパだぁー――――♪
Saturday, 23, 2013 at 11:43
この週末は!
4.4周年結婚記念ということで(4年と4か月)、
遠出をしてEssexのスパハウスに一泊してきまーす♪

私たちの結婚記念日は11月23日なのですが、今年に入ってからは
毎月1度、月記念日で何かしよーよー♪ということで、
月替わりに二人でそれぞれアクティビティを考えてサプライズをする
という企画をしています。

1月は私が始めたので、2月はSweetie、
ということで3月は私の番で、このところ二人とも
結構お疲れモードだったので
ロンドンのどこかスパに行くかなーと思っていましたが、
ちょうど週末だし、思い切ってどこかに1泊してもいいかもーと
思って企画しました。

いつもならDealとか探していくけれど、今回の条件は:
★ロンドンから1時間弱のドライブで行ける場所★
★スパがメインの場所★


 

ということだったので、ネットで調べてダイレクトに予約してみました。

こういう感じのところで、スパ、健康な食事つき、ちょっとタイのシバソム的な感じの
トータルスパリゾート、ガーデンが広そうなのでそれにも期待です。 

[バンコク在住時代のエントリー記事はこちら]
シバソムDAY1   CHIVASOM DAY2  chivasom DAY3

今週末はイギリス、もうすぐ春だというのに今日は雪!!
寒すぎます。。

ということで、こちらのスパレポートは週末明けに〜行ってきまーす。
 

EssexのLifehouse



JUGEMテーマ:旅行
 
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 今年もベルファストでクリスマス
Wednesday, 26, 2012 at 21:24
皆さん、メリークリスマス☆彡です!
今年のクリスマスはなんと5年連続で、クリスマスin Belfast(ベルファスト) でした〜☆

と言うのも:

1) こちらでクリスマスと言うのは、家族や友達と一緒に過ごすものであり、日本のようにカップルでロマンティックに?という案は毎年うちのsweetieに却下されているため。(結局友達と一緒に過ごすのも楽しいんだけどね。)

2) なぜベルファストかというと、sweetieの4歳からの幼なじみかつ、親友である同じオーストラリア人のダミアンがベルファスト出身の奥さんと一緒に移り住んだため、一番親しい、家族のような二人と一緒に過ごすのが慣例化したため。

という経緯な訳です(^o^)

今年は去年はまだ赤ちゃんだったイーヴィー(Evie) もずいぶん大きくなって、何だかさすがに5年連続でクリスマスで訪れると、自分達が年を重ねると共に、多分これが一緒にベルファストでクリスマスを過ごすのが最後かも…と思うと一緒に過ごせる時間を大事にしなきゃ、、と思います。



こちらはベルファストのメインハイストリートにあるVictoria squareで撮ったツリーです(^o^)

今年のクリスマスレポートは引き続きアップします\(^o^)/

ちなみにこちらの過去記事でこれまでのクリスマスの様子☆もご覧いただけます。

◆初年度のクリスマスの様子はこちら

◆その翌年のクリスマスもダミアンとレイチェル夫婦のところに訪ねたあと、書斎の天井落下事件もあったなぁ…

◆クリスマスのお料理はこちら

◆ベルファストの楽しみ方はこちら
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 世界の列車の旅好きな母に
Sunday, 29, 2012 at 10:31
 自称・列車マニアな母親の誕生日がもうすぐだったので、
あわててオンラインショッピングして指定日に配達できるもの…
ということで、昨日は朝からアマゾンで買い物をしてました。。。

購入したのは私も日本にいたとき大好きだったテレビ番組『世界の車窓から』の旅行気分を味わえるCDと、次の旅行プランを楽しんでもらおうということで 世界豪華列車の旅の本。

いつもは楽天で自分も食べたい!おいしそぉぉ〜な食品・スイーツなどを見て
注文するのですが、今回は仕事もプライベートも忙しく、あっという間に誕生日直前になってしまいました、ごめんなさい、ロタママ。

これまでの列車の旅といえば、ロンドン→ヴェニスのオリエントエクスプレス、レトロな蒸気機関車でイギリス国内めぐり、ロンドン→ブリュッセルのユーロスター、パリ→ロッテルダムのTGV、あとは上海にできたばかりだという何か豪華列車ができたときにもわざわざ上海に乗ったり、日本ではカシオペア号で北海道行ったりとかなりの列車好き…。

前回イギリス来たときにも、こちらのサイト蒸気機関車専門取り扱いサイト『The Cathedrals Express』でお世話になりました。

前回のロタママ来英の際も、1年に数回しか走らないという蒸気機関車の出発スケジュールに無事予約することができ、去年の夏はイギリスの南西部・コーンウォールに行きました。

イギリスの蒸気機関車

イギリスの蒸気機関車…マニアな人は時刻表を片手にそれぞれの駅で待ち伏せ、
ベストショットを狙います。

イギリスのコーンウォール地方

イギリスの最南西端にあるコーンウォールのペンザンス地方。
野外シアターとして作られた
ミナックシアター(Minack Theatre)はの眺めは最高。

イギリスの蒸気機関車にのってご満悦な母

蒸気機関車、車窓の景色を見ながらのお食事にご満悦の母↑

蒸気機関車から見える眺め

名所地点になると列車内でも写真を撮るために
右・左へと窓奪いが激しくなります…
なんとか名所地点の
橋からの眺めを撮りました。

セントアイブスはイギリスとは思えない!?きれいなビーチが…

セントアイブス(St. Ives)
ここはイギリスか!?と目を疑うような
美しいビーチが…。

というわけで、イギリス国内の蒸気機関車の旅もお勧めですのでお試しを。


シークレット・ガーデン,ガトー・バルビエリ,溝口肇,パット・メセニー・グループ,アントニオ・カルロス・ジョビン

メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ ベルファスト紀行:トップ5
Monday, 05, 2009 at 08:56
さて、クリスマスのベルファスト滞在のシメ?として、
ベルファストのクリスマスの見どころ?思い出トップ5を挙げたいと思いま〜す


  • 第5位:そこここに教会があります。
ベルファストのそこここに教会があります。

 さすがプロテスタントとカソリックの争いがあった?(今も?)ためか、本当に
歩くとすぐ3軒くらいおいてまた教会が!?というくらい
たくさん教会がありました。

さすがこういう町を歩いていると、ヨーロッパにいるのだなぁ〜という
感じに浸れます。

特に家もこんな感じで並んでたりします↓

ヨーロッパ風な家が並びます

空気はやや湿っているのでロンドンよりは乾燥していなかったのが良かったですね。

ベルファストシティホール

↑こちらは市役所、さすがヨーロピアンな、荘厳な感じの建物ですね。

ロンドンアイ並み?ベルファストウィール

ロンドンアイならぬ、ベルファーストウィールもありました。

  • 第4位:やっぱりクリスマスセールはイイ@ヴィクトリアスクエア

ベルファストの新しいショッピングスポット、Victoria Square

新しくできたというベルファストのビクトリアスクエア。
ショッピングモールです。

House of Fraserをはじめ、メジャーなショップは入っています。
H&Mとか、TOPSHOPとか、まぁオックスフォードサーカスと
変わりはしませんが、ボクシングデー後のセールを考えると
こちらの方が人ごみは少ないし、競争率が低くていいですね。

  • 第3位:普通の家でもプロ並みに競い合う?クリスマスオーナメント
この家、初日に車に乗っている時から尋常ではない!?
プロ並みな飾り付けで私たちの目を引いていました…。↓

クリスマス飾り

ドアが二つあるのでこの隣家同士、かなり長年から競い合って
このレベルにまで!?達したのでしょうか。。。

それにしても普通の家とは思えないくらいのものすごいプロ並みな
飾り付けスキルです。。。。脱帽。

隣の家同士ですがかなりすごいです、ここだけ。

庭にも力入れてます↓

庭もかなりプロフェッショナルに…



  • 第2位:ベルファスト名物か?刑務所のような警察署

あちこちで写真を撮る私に、ダミアンが『あれ撮ったら?』と
すすめてくれたのがこちら、

刑務所のような警察署…。。。


オオ〜!

刑務所のような警察署の外観

よく見て下さい、警察署なのにフェンスで囲まれています!

刑務所のような警察署です


やっぱりIRAとか、激しい銃撃戦が街中でよく繰り広げられている(た?)
ベルファストとしては名物?の警察署でしょうね。。。


  • 第1位:ベルファスト城 
ヨーロッパに住んでいていいな〜と思うのは、こういう歴史的建造物に
気軽に触れることができることですかね〜。

うちの家も築150年とかたってるので、こういう城とかがザラに300年まえとか
その辺にあるのですからね、さすがヨーロッパ、伝統都市ですわ。。。。

ベルファスト城

城の前には素敵なお庭があります。

ベルファスト城2

しばらく丘を登ると、見晴らしのいいところに。

ベルファスト城3

こちらも結構高い。。。丘です。

ベルファスト城4

  • 【番外編:グルメ向け】ローカルマーケット!
レイチェルの一押し、ローカルマーケットです。

うちの地元のStoke Newingtonにも週末には
ファーマーズマーケットというオーガニックマーケットでは
ロンドン最大?とまでなってしまったらしいうちの地元よりも
規模が大きく、こちらは地元のおいしいお魚、お肉などが手に入るので
平日は地元のレストランなどプロフェッショナルな業務用?にも
調達されるくらい、なので品モノはかなりいいらしいです。

でも残念ながらクリスマス直後でいつもはすごいにぎわっているマーケットも
点点としか開いているお店はなく、静まり返っていました…。

カプチーノを買うダミアンとSweetie。

まずは朝のコーヒーをね。

新鮮な手作りパンもいっぱい売ってます。
ちなみにBAPSというのがハンバーガーの
バンズのようなものを差します。

私が習ったのはアメリカ英語なので?

ロタ『それってバンズじゃないの?』
Sweetie『いや、ロール(Bread Roll)のことだよ』
レイチェル『BAPSだってば。。。』

3人が同じものを指しているのに呼び名がこうも違うとはね。。。

BAPSはあまり聞いたことないし、Rollって
ソーセージロールみたいなのを想像している私にとって
Sweetieが言ってるロールって全然違う代物なんだもん…。

そして朝ごはんにジャーマンソーセージをゲットした私たち。
出店を構えていたおじさんも快くカメラ目線してくれました。

ジャーマンソーセージを売るおじさん

目の前でじゅーじゅー焼いてくれます。

じゅーじゅー、おいしそう♪

玉ねぎてんこもり、秘伝のカレー粉もまぶされていて
激ウマ!でした。

たっぷり玉ねぎ、秘伝のカレーパウダーも。
  • 【番外編:アドベンチャー向け】を撃ってみました〜〜〜〜ァ!!    (↑これが最高だった

なんと、レイチェルの友達、ウェズの裏庭(広いんです!!)で、
生まれて初めて銃を撃ってみました〜〜〜!!ドッカーン!

我ながら、このポーズ、かなり本気ですよね。。。↓

銃を撃ってみました!

ウェズは本当に初心者の私にも丁寧に教えてくれて
本当〜に緊張したのですが、やってみるとこれ、


おもしれぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!
(大興奮!)

なのですよ!!!

こういう銃弾を入れます。

銃の弾丸です。

昔は鳩を撃ってたらしいのですが(ぎゃー、残虐!)、
今はクレイピジョンと呼ばれるこちらを、↓

射撃の的、クレイピジョンと呼ばれるもの

マシーンに入れて飛ばします。↓

射撃の的を飛ばすマシーン

私も数回このマシンで飛ばしてみましたが、


ま、股がイタイ…。

跨る姿勢で飛ばすので、
女の子にも痛いってーことは男の子にも結構痛いんじゃないかと。。。

そして銃を構えて用意ができたら
『Pull!』の掛け声で、このマシーン係の人がクレイを
飛ばしてくれます。

それを狙って銃を撃つのですが、そんな普通に飛んできたもの
撃つのなんて、む、難しかった…。

Sweetieはさすがシューティングゲームで?ならしただけあって、
結構ばしばしクレイを撃ってました。すごい。

ということで、一挙にベルファスト紀行をお送りしました〜。

JUGEMテーマ:旅行
 
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ クリスマスお料理特集。
Sunday, 04, 2009 at 07:31
やや遅ればせながらですが、ベルファーストのクリスマス特集をば。

レイチェルの趣味がお料理!ということだけあって、
かなり前から私たち夫婦をクリスマスに呼んでくれた時から
クリスマスディナーメニューを考案してくれていた様子。

やっぱり西洋料理って、

オーブン使いよね。

仕込みが大変かもしれないけど、
こっち来てから気づいたんですが
オーブン料理ってホントに結構時間をちゃんとはかれば、
簡単なもんな気がする。。。

テクニック的には煮込み料理の方が味の調整とか複雑な気がしますし、
高度な気が…ってまだまだお料理初心者の私は経験が少ないので
何とも言えませんがね…。

ということで、レイチェルが気合を入れて作ってくれました、
クリスマスディナーの内容を大公開します↓

まずはキャンドルをセットアップ!

ダミアンとレイチェルの新居は結構モダンな作りで
(といってもうちらの家が古すぎなのだが…)
私は実は一軒家よりもマンション住まいのほうが楽なんだけど。。。
(Sweetieは断固一軒家派です)

ここの家のいいところは、マンションに住んでると、
上下階の人のセントラルヒーティングで自分とこで
暖房をガンガン入れなくてもそれほど寒くないことかな。。。

(うちの場合、一軒家でキッチンあたりは本当に息が白いくらい
寒いんです!!!)

おなじみの?王様風ハットをかぶり…。

まずはアペタイザーから。
ベーコン巻ソーセージとスモークサーモンチーズクラッカーで
始まりました。

クリスマスには必須の?クリスマスクラッカー
中にほんとにちょっとしたおもちゃが入っているのです。

私はサッカーボールのヨーヨーがあたりました。
(ほんと要らん…)

クリスマスチキンとハム。

さて、メインはチキンとハム、お手製のラズベリーソースで頂きます。
さすがローストしたチキンはうまいですが、
しょっぱいもの(ハム)と甘いもの(ラズベリーソース)を
一緒に食べるというのは私にはまだ少し抵抗が…。

クリスピーなポテトがおいしかった〜

グースファット
(ラードのグース版?ガチョウ脂肪)を
た〜っぷりかけてかりかりにしたポテト!
やはりアイルランドと言えばイモ!ですね。
みんなよくジャガイモ食べてますよ〜。


一人分でもてんこもりです!

そしてイモも既にマッシュトポテト、クリスピーポテトと2種!
ベジタブル、スタッフィング(これちょっと苦手なのよね…)、
チキンとハム、そして私の大好きなヨークシャープディング!(マッシュポテトの
下にあるやつです)

この中で私が一番好きなのは、
ヨーーーークシャープディング
なんです!!!あーーーおいし!おいし!

もうこれでかなーりお腹いっぱいの私でしたが、最後のデザートも
ヨーロピアンサイズ!?で、でかい。。。
(いや、一人分ではありません、念のため…↓)

極めつけのデザート、これもおいしい〜

食後に少し休んだ後、チョコレートソースを素で?
作り始めたレイチェル。

へぇ〜〜〜、チョコレートソースってそうやって作るのね!!!

できあがりました、
シュークリームラズベリー・チョコレートソースがけでございます。

も、もうお腹はちきれそうです。。。。

ということで、このときばかりは皆
クリスマスもお正月も体重を気にせず!?
食べ尽くしな毎日なわけね…。

ということではい、確実に太って帰ってきました私であります。。。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ ベルファーストにやってきました。
Monday, 29, 2008 at 21:52
みなさん、こんにちは。

皆さんのクリスマスはいかがでしたか?
私はSweetieとベルファーストに引っ越したばかりの友人夫婦カップル、
ダミアンとレイチェル宅でクリスマスを過ごしました。

なんだかんだいって、英語圏に住んで今4年目が開始したところですが
こちらでのクリスマスは日本とはまた違って、本当にテーマが

『家族』『Joy(喜び)』
『Sharing(分かち合う)』というのを


つくづく感じましたね。

まずはクリスマス前からもうみんな飲みまくり…の毎日でした。

ちなみにこちらはクリスマス前にレイチェルの友人・北アイルランドの
大手銀行、Ulster Bankに勤めているカレンに誘われ、銀行に勤める人たちの
メンバーズクラブのパブに行ってきました。

その名も【Bankers Club】

私たちが行ったのはベルファースト支部。↓
ベルファーストにあるパブで
左からレイチェル・カレン・うちのSweetie。

パブもクリスマスの飾りつけ

パブもクリスマス一色、クリスマス恒例?の抽選がありました。
クリスマスの抽選

うちらもチケットを購入しましたが何もあたりませんでした…。[:がく〜:]

この日から毎日飲みまくりの日が続きました…。

JUGEMテーマ:旅行


メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ おいしいエディンバラ
Wednesday, 21, 2007 at 08:54
前回はトレーニングメインだったので
レストラン行くどころではありませんでしたが、
今回はエディンバラで、ちゃんとレストランでいろいろ食べてきましたぁ〜。

といっても今回は不運にも!?スコットランドVSアイルランドの
ラグビー戦と重なり、どこに行くにも
ものすんごい混んでる!!!

出張で先に来ていたSweetieが、前もってチェックしといてくれていた
ホテル近くのフランス料理屋さんに早速到着の夜に行ってみるものの、
予想外にレストランの席数が少ない!

9時ぐらいのディナーで既に満席…。雰囲気はよさそうなところなのに
む〜ん、残念。しょんぼり

気を取り直して適当に行こう!っつーことで、緑色に腫れた
足を気配りつつ、腹が減ってきたロタは、
『もう何でもいいから食わせてくれ〜〜〜〜!!!』食事と、
何でもいいから近くのレストランに行きたい気持ち山々な一方、
Sweetieは『こっちの方にレストランがあるはず。』とあくまでも
納得いくレストランを探したい様子。ぐ〜きゅるる…。

でもさまよった甲斐がありまして、探した広東料理屋さん。
Sweetieは昨日もチャイニーズ食べたって行ってたけど
この際気にしないよね。
あたしゃチャイニーズ大歓迎よっっ。

で、案の定こっちも席がいっぱいかと思いきや、
ラッキーにもキャンセル席が出たらしくなかなか良いテーブルに。

ここのレストラン、ホットおしぼりはでるわ、サービスはいいわ、
イギリスに来て久々に素晴らしいサービスのレストランに来ました!かなり感動。
中国人なのにきめ細やかなサービス!メインの後にもわざわざ
テーブルふいたり、お料理はどうですか?とエディンバラの
レストランもあなどってはいけないのぅ。

こちらはバードネスト(鳥の巣)付の牛肉絲。
⇒Shredded Chilli Beef £9.50(with Bird's Nest £1.50 extra)


        鳥の巣付牛肉シュレッド

に、にんじんが凝ってる〜〜〜〜!!!
ぴかぴか

鳥の巣はぽりぽりサツマイモでできていたように思います。ハイ。
他:Barbecued Spare Ribs £5.50
Braised Monkfish in Pot (Monkfish, Bean Curd & Vegetables) £13.50 
↑おいしかった!
Yung Chow Fried Rice £4.25



【レストラン情報】
桂林(KWEILIN CANTONESE RESTAURANT)
19 - 21 Dundas Street, Edinburgh,Scotland,EH3 6QQ
Tel No. (0131) 557 1875   Fax No. (0131) 557 3663


そんでもって翌朝おてんきはワーイ、定番のイングリッシュブレックファーストスコティッシュブレックファスト!

     定番のイングリッシュブレックファースト!

とてもかわいらしいダイニングルームで、イギリスっぽい!

            ダイニングエリアです。かわいい。

翌日のエジンバラ城観光では、城内にあるカフェにてランチ。
ご当地?エールビールを試してみました。うぃ〜。ビール

          スコットランド産エールビール

そしてエジンバラは古風なパブ看板もそこここにあります。

          エジンバラのパブ看板

パブではスコットランドのバグパイプ生演奏もあったりしてなかなか
良かったです♪

そういえばスコットランドのパブは禁煙令禁煙が出ているので
煙たくなくてGOODグッドでした。

        スコットランドのパブ内

アイリーンとアルベルトカップルとパブ飲みをしていたら
あっという間に時間が過ぎ、ディナーの時間を逃してしまう〜〜!
ということで駆け込んだのはブティックホテルのレストラン。
10時でギリギリ食事オーダーしまりそうだったところを
滑り込みセーフ。閉まるの早すぎよ〜。

で、いただきました、暗いけどダックステーキ。うま〜。

       ディナー

ブティックホテルの名前を失念…。

そして翌日は結局観光もそこそこ、結局だらだらとすごして
ホテル近くのカフェでブランチ。

サーモンの串焼きとクスクス。味が薄い??タレとか欲しかった感。

       サーモン串焼きとクスクス

でもこの後に食べたレモンココナツチーズケーキが絶品でした!
サンデーランチとかにはぴったりのカフェでした、こちら。

【カフェ情報】
Circle Cafe店の外観はこんな感じ。
1 Brandon Terrace, Canonmills Edinburgh
0131 624 4666


◆エディンバラのホテルを予約

メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ エジンバラ城
Sunday, 18, 2007 at 00:56
前回は時間もなく、アイリーンに連れてきてもらって
外だけで記念写真をおさめたエジンバラ城でしたが、
今回はちゃんとお城の中にも入ってきました。

ドラクエのお城だ〜、ハリポタのお城だ〜。

では恥ずかしながら、ロタとお城の写真です、どーん。↓
続きを読む >>
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
+ 再びエジンバラに。
Saturday, 17, 2007 at 00:01
先週、Sweetieがエジンバラに1週間出張だったため、
ついでに週末はエジンバラで過ごそう!ということになり
週末エジンバラ旅行に行ってきました。

暖かいところに行くのならあれなんですが、
せっかくロンドンの春めいてきた頃に
また寒いエジンバラへ…。

でもエジンバラといえば私のNLPプラクティショナーコースをとった思い出の場所
アイリーンにも会えるし、ワーイ♪ってことで
まさかまた自分がエジンバラに行くことになるとは思わず…。

そしてその日の朝も、MBAのクラスのレポート提出準備がかなり間に合わず、
いつの間にか仮眠が本寝になっていました…。

『やばっ!起きなきゃ!!』という焦りから、寝起きで片足がしびれていたにも
気づかず、(というよりも予想以上にすごくしびれていた!)
ベッドから飛び起きてジョギング、足の甲を内側ひねり、ゴキッ。どんっ



⇒捻挫。

いって〜〜〜〜〜〜!!!


ボキボキっと音がしたので、あちゃ〜と思ったのですが、
案の定、早速左足の甲がむくむく腫れてきました。

あぁーん、今日からエジンバラなのに…。
Sweetie、ゴメン。
(あたしってせっかち?)

緑色!に腫れあがった左足
+びっこで登場した私…。
空港に迎えに来てくれたSweetieに捻挫の箇所を見せると。

Sweetie『Oh my god!一体どうやって捻挫したの?』
ロタ  『い、家で…あせあせ
Sweetie 『転んだの?』
ロタ  『いや、寝起きに…しかも自分の部屋で。あせあせ寝起きでね…
かくかくしかじか』
Sweetie 『足がしびれてる時はゆっくり歩かなきゃ〜足


これはいつもあれもこれも!と
忙しくしているから、神様が
もうちょっとスローダウンしなさい。

というメッセージだったのかしら?

普通の人以上にゆっくり歩くのは、スピード命プシューの私?には
かなりの苦痛ですが、忍耐を学ぶのも必要ですな…。
(ほんとに生まれてこの方、捻挫をしたことがなかったもんだから、
ネットで対処法を調べたくらい…。頑張って冷やしました。)

というわけで、捻挫を通してもう少し
忍耐力をつけるよう、学びました。

◆捻挫をしたらサポーターが必要だね。

◆捻挫を英語で言うと: sprain
メルマガ配信中
  このエントリーをはてなブックマークに追加 ポチッと応援お願いします☆↓
| ジモモ ロンドン にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Bookmark and Share
UK
管理者用

rie eichmann

みなさん、私のブログにようこそ。
アイクマン理恵と申します。
早いもので在英9年目に突入。
私のイギリスでの日常生活をメインにこのブログを通して グローバルに活躍したいあなたを応援します。
■語学■日本語・英語・中国語・台湾語・タイ語
■留学・仕事経験■アメリカ・台湾・タイ・イギリス
■取得■ TESOL、MBA、NLPトレーナー
■住んだことのある場所■日本・東京→台湾・台北→アメリカ・ワシントン州→タイ・バンコク→イギリス・ロンドン【現在】









+ 世界からようこそ
+ recommend
+ jugem ad